IoT・AI&計測ソリューション『FTR最先端センシングテクノロジーセミナー 2017』開催!2017年11月14日(火)横浜ベイホテル東急

株式会社富士テクニカルリサーチ 2017年10月24日

From DreamNews

このたび、株式会社富士テクニカルリサーチ(以下FTR)は、2017年11月14日(火)に横浜ベイホテル東急 B2Fクイーンズグランドボールルームにて、『FTR最先端センシングテクノロジーセミナー 2017』を開催いたします。

 本年はIoT・AIを主題にその技術動向と最先端センシング機器のご紹介をいたします。
 1つ目は、現在大変注目されているIoTとAIについてのご紹介です。弊社も数年前から研究開発を行ってきましたが、それぞれ当初からたくさんの課題を解決してきました。IoTに関しては、無線センサでの大規模データ取得や現場環境に合わせた通信手段の選択などの課題があります。AIに関しては、膨大なデータから因果関係や相関関係、論理関係を見つけ出し、それを基に最適化を図る手法選択などの課題があります。
 皆さまが今後導入されるときに生ずる問題なども含め、現場レベルまで落とし込んだ予兆検知や予防保全の活用方法について、ご提案ならびに運用実績のご紹介をさせて頂きます。

 2つ目は、イスラエルのMANTIS VISION社と総代理店契約を交わし、販売を開始したポータブル型3DスキャナF6 SMARTのご紹介をいたします。本機は従来の設置型レーザースキャナ―に比べ、場所を問わずスピーディンかつ広範囲に3Dデータを取得することができます。例えば、車1台を数分で計測し、データ及びテクスチャー表示までわずかなリードタイムで作成する機能があります。弊社では設置型レーザースキャナ―との組み合わせを含めた新たな3Dデータの活用方法をご提案いたします。

 本セミナーの基調講演は、IoTやAIに関する最先端の研究や開発に携わっておられる3名の先生よりご講演頂きます。

1.木村 文彦 様(東京大学 名誉教授、ICPEやCIRPなどの国際会議組織委員長)
  生産システム、CAD/CAM、インバース・マニュファクチャリング、形状モデリングなどの研究に従事。
  日本学術会議委員、ISO TC184代表。CIRP、日本機械学会、精密工学会フェロー。

2.江藤 潔 様(慶應義塾大学SFC上席所員、アイ・サイナップ株式会社 代表取締役)
  ICT、AIの研究開発、IoTデバイス・モジュール開発、CDMA・FOMAを含む通信モジュール開発に従事。
  一般社団法人組込みシステム技術協会所属。

3.白鳥 正樹 様(横浜国立大学 名誉教授、FTR特別顧問)
  機械工学、材料力学、破壊力学、計算力学の研究に従事。
  日本機械学会会長、日本計算工学会理事、日本エレクトロニクス実装学会理事等を歴任、
  日本工学アカデミー会員、日本工学会フェロー。

 また、弊社ソリューションのユーザー様より運用方法や活用事例を数件、ご紹介いただきます。
 ほかにも、新しい計測技術や活用方法を実機によりご紹介、展示しておりますので、ぜひこの機会にご覧いただければ幸甚に存じます。


【セミナー詳細・お申込み】
(リンク »)

━ 開催日時・会場のご案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日時 : 2017年11月14日(火) 9:45~17:25(予定)
      ※18:00~懇親会(無料)がございます。
 会場 : 横浜ベイホテル東急 B2F クイーンズグランドボールルーム
 参加費: 無料(事前登録制)
 定員 : 350名(先着順)

━ 講演内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■基調講演
・東京大学 名誉教授 木村 文彦 様
・アイ・サイナップ株式会社 代表取締役 江藤 潔 様
・横浜国立大学 名誉教授 白鳥 正樹 様


■ユーザー講演
・株式会社本田技術研究所 様
・日立GEニュークリア・エナジー株式会社 様
・株式会社産機エンジニアリング様

■FTR講演
・3Dレーザー計測データCAD化ソフト Galaxy-Eye最新情報とハンディ3DスキャナF6 SMARTを併せた活用方法
・FTRが取り組むIoTとAIについてのご紹介
・光ファイバセンシングシステムFBI-Gaugeとその最新機種のご紹介
・ポータブルすき間・段差測定器GapGunのご紹介と自動化に向けた提案
・FTRがご提案するIoT技術の活用事例と今後の展望
・最先端センサー機器のご紹介

━ お問い合せ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■株式会社富士テクニカルリサーチ
担当: 大岡
住所: 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズタワーC棟15階
電話: 045-650-6650
Mail: seminar@ftr.co.jp
HP :  (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]