HP IAサーバ・富士通 ブレードサーバ保守 希少富士通サーバの中古市場での価格が高騰し、保守延長費用も大幅アップかと思われたが長期一括契約でお値引可能

2年間一括でご契約いただけることでディスカウント価格でのご提案が可能

データライブ株式会社 2017年10月27日

顧客概要:大手印刷会社系製品メーカー 事業規模:年商 2000億円以上 対象機:HP IAサーバ、他装置/富士通 ブレードサーバ、他装置 保守レベル:オンサイト保守 (24時間x365日)

■データライブへ問い合わせを行ったきっかけ
2014年にお引き合いをいただきましたが、実際の保守開始まで約1年あったため、まずは概算でお見積を出させていただきました。

■データライブの対応
2015年4月に再度精査したお見積をお出しした際、保守部品の市場流通量を調査しましたところ、富士通製のブレードサーバは当初の想定以上に流通量が少なく、価格は高額になっていました。そのため、2014年にご提示したお見積金額以上の価格提示をせざるを得ない状況でした。

お客様のご予算に収まるように、各所にて調整を図った結果、2年間一括でご契約いただけることでディスカウント価格でのご提案が可能となりました。お客様に状況を説明するとともに、2年間一括での契約をご提案させていただき、結果、無事ご成約いただきました。

流通量の少ない機器の場合、保守切れとなる時期から半年以上前にご依頼をいただけますと、事前に機器の確保をするための時間に余裕ができ、対応可能性が高まります。保守が切れてしまう前、なるべく早め早めのご相談をご検討ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

データライブ株式会社の関連情報

データライブ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。