2018年版「ダイキンお天気カレンダー」プレゼントキャンペーン開始

ダイキン工業株式会社 2017年10月27日

From 共同通信PRワイヤー

2017年10月27日

ダイキン工業株式会社

2018年版『ダイキンお天気カレンダー AIR-移ろう空気-』
ウェブサイトでプレゼントキャンペーンを開始
~クイズ正解者の中から、抽選で300名様にプレゼント~

ダイキン工業株式会社は、『ダイキンお天気カレンダー』のプレゼントキャンペーンを、10月27日(金)より当社ウェブサイトにて実施します。本キャンペーンでは、クイズにお答えいただいた正解者の中から抽選で300名様に2018年版『ダイキンお天気カレンダー』をプレゼントします。
1955年に生まれた『ダイキンお天気カレンダー』は、空調総合メーカーとして空気に無限の可能性があると信じる当社が理想とする“高品質な空気”を感じてもらい、もっと空気に関心をもってもらいたいというコンセプトで制作しており、60年以上にわたり好評を得ています。
独自の手法で予測した全国8都市における毎日の天気情報を記載しており、“四季折々に移り変わる気候と上手に付き合っていくことでより快適な生活を送っていただきたい”という当社の思いを込めています。

【お天気カレンダーの特長】
1. 2018年のテーマは「AIR-移ろう空気-」
2018年版『ダイキンお天気カレンダー』は「移ろう空気」をテーマに、刻々と変化する空気の様子を繊細にとらえる写真家・吉村和敏(よしむら かずとし)氏の写真で構成しました。写真の空気感をより感じてもらうため、昨年に引き続き、写真家がその場で感じた温度や湿度等の空気の情報を、文章や図で紹介しています。場所や時間によって常に移ろう空気感を表現した世界の風景写真を通じて、ダイキンの理想とする“高品質な空気”を表現しました。

2.約130年間の気象データをもとに考案された全国のお天気予測を記載
『ダイキンお天気カレンダー』は、全国の日々のお天気予測を記載しており、お花見、海水浴、紅葉狩り、旅行の計画など、少し先の予定を立てたい時に活用できます。
お天気予測データは、著名な気象学博士である 石丸雄吉氏(天気暦象研究所前所長)により考案された独自の手法で予測したものです。約130年間にわたる日本全国の気象情報に基づいて気象学と統計学を融合させて未来の天気を予測しています。

3.全国カレンダー展において毎年高い評価を獲得
社団法人日本印刷産業連合会等が主催する全国カレンダー展で毎年入賞するなど、デザイン性、実用性に優れたカレンダーとして専門家から高い評価を得ています。

【キャンペーン応募要項】
■ 賞品   : 2018年版『ダイキンお天気カレンダー AIR-移ろう空気-』
■ 期間   : 2017年10月27日(金)~2017年11月30日(木)
■ 応募方法 : キャンペーンウェブサイトよりクイズに答えて応募ください。
(リンク »)
■ 抽選方法 : クイズ正解者の中から、抽選で300名様に賞品をプレゼントします。
■ 締め切り : 2017年11月30日(木)24時まで有効
■ 当選者発表方法:当選結果は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
(賞品の発送は12月下旬頃を予定しております。)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。