海南が2017 Montreal International Tourism and Travel Showで注目をさらう

Hainan Tourism Development Commission 2017年10月27日

From 共同通信PRワイヤー

海南が2017 Montreal International Tourism and Travel Showで注目をさらう

AsiaNet 70743 (1681)

【海口(中国)2017年10月26日新華社=共同通信JBN】2日間の2017 Montreal International Tourism and Travel Show(2017年モントリオール国際旅行博覧会)が10月20日午前、Place Bonaventureで開幕した。

カナダで最大の総合観光博覧会であるMontreal International Tourism and Travel Showはこれまでに29回開催されている。世界の400を超す観光機関(観光局、観光協会、旅行代理店ならびに航空会社)が関与し、セミナー、特産食品フェア、文化的パフォーマンスなど1000余りのイベントを催し、2017 Montreal International Tourism and Travel Showは4万人近くの事業者および来訪者を引き付けた。

中国国家観光局トロント駐在事務所は、「美しい中国」のイメージを推進し、より多くの観光客を北米から引き付けるため、海南省、広東省、山東省およびチベット自治区の観光機関をこの博覧会へと導いた。

Hainan Travel Promotion Center Co., Ltd.の代表者を含む海南省からの出展者は、Hainan Tourism Development CommissionのPolicy and Regulation Divisionのチョウ・チェンソン副ディレクターが統括した。

海岸風景を背景とした海南省のブースでは、英語の詳しい観光マップ、折りたたみポスター、ならびに冷蔵庫用マグネットやしおりなどさまざまな土産品を提供した。

ブースには相談や交流を求めるカナダ人が引きも切らず訪れ、非常に好意的なコメントを寄せた。カナダ人および他国からの来場者は、ブースで海南省の観光商品を目にし、喜々として海南省への素晴らしい旅に思いをはせた。

ソース:Hainan Tourism Development Commission

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]