ブロックチェーン・ベースのダイナミック多次元認証(BDMI)が第3次インターネット革命を引き起こす

THEKEY 2017年10月27日

From 共同通信PRワイヤー

ブロックチェーン・ベースのダイナミック多次元認証(BDMI)が第3次インターネット革命を引き起こす

AsiaNet 70742 (1685)

【シンガポール2017年10月26日PR Newswire=共同通信JBN】Singapore Foundationに組織された世界で一流のビッグデータ専門家により、THEKEY Projectが最近、正式に創立された。THEKEY ProjectはBDMI技術を使い、インターネット向けに第2世代の本人確認(IDV)ソリューションを開発している。BDMIは「Blockchain based Dynamic Multi-Dimension Identification」(ブロックチェーン・ベースのダイナミック多次元認証)技術の頭文字をとったものである。それは鮮明なホログラフィーのデジタル本人確認をオンラインで実現し、実世界からオンライン世界へと人々を移行させる「鍵」となる。THEKEY ProjectはインターネットIDVの課題を解決し、オンラインのパラレルワールド創出を目指している。

Photo - (リンク »)
写真説明:中華全国婦女連合会(All-China Women’s Federation)から、2017年で最も傑出した中国の女性企業家(Most Outstanding Women Entrepreneur in China, 2017)の称号を贈られたTHEKEYのプロジェクト・リーダー、シュエリ・リ氏

THEKEY Projectチームを構成するのはR&D、データモデリングと分析、ビッグデータの商用化ならびにマーケティングとプロモーションで世界をリードする専門家で、シュエリ・リ(創立者兼最高経営責任者(CEO))、グオチュン・シュ(最高技術責任者(CTO))、クン・チェン(最高マーケティング責任者(CMO))、リン・ズォ(最高執行責任者(COO))、ユリ・ファン(最高データ責任者、Chief Data Officer)の各氏である。

THEKEY ProjectのBDMI技術が実行されると、人々の日常生活は極めて大きく変わる。以下はその利用事例の一部である。

ドアを開けると、顔認識とドアノブにあるデジタル指紋認証がユーザーをスキャンして本人確認を行い、ブロックチェーンに保持されている最新の行動記録と比較して時間と場所の合理性を判定してアクセスが許可される。税関の出入りは複雑である。しかしTHEKEYのエコシステムを使用することで、顔認識や指紋認証、背景情報、公安当局からのブラックリスト、査証記録、フライトとホテルの情報が効果的な通関を確実にし、作業が簡単になる。あなたが発熱しているとき、身につけたインテリジェント・デバイスが体の詳細なデータを検出する。さらに、あなたの疾患の場所を知らせることもできる。MTS(Medical Term Standardization)が病気を診断し、健康の記録に応じて最も適切な医薬品、診断、治療計画を推薦する。あなたの最寄りで最善の医師を紹介することさえ可能だ。ブロックチェーンのIoT技術は迅速に、最も安価な医薬品を入手する手助けをし、それはソースの履歴をさかのぼることもできる。

THEKEYエコシステムはインターネットと現実のアイデンティティーを統合して生活を便利にし、将来の人工知能(AI)の基本レイヤーとして機能する。暗号アルゴリズムを使ったブロックチェーン技術によって促進されたBDMIを基に個人のプライバシーはより確実に保護される。アイデンティティー・データは個人が保持、コントロールする。

THEKEY Projectの創立者兼CEO、シュエリ・リ氏は「当社のチームは技術の追究、そして政府機関とその他の公的機関に認証された個人情報の商用化に、何年にもわたり専念している。データ取得、データ処理、データ利用の困難さは、個人情報の利用を差し迫ったものにした。ブロックチェーン技術の発展により、データセキュリティー、データの効率性、データプライバシーの課題は根本的に解決した。BDMI技術は社会保険の業界では詐欺防止ツールとして使用されるだけでなく、オンラインのIDVソリューションに力を与えるものだ。これはインターネット技術の非常に大きな変革になるだろう」と述べた。

THEKEY ProjectのCTO、グオチュン・シュ氏は「現在、BDMI技術の開発はほとんど終わっている。われわれはデータ取得とデータ標準化で極めて多くを達成した。IDVのビジネスモデルは2つのパイロット都市で成功裏に検証された。関連政府当局により承認された66都市・2億1000万人の個人識別データはリアルタイムでつながっている。近い将来、生活のすべての局面でBDMI技術をベースにしたIDVが必要とされるだろう。THEKEY Projectは2018年、体系的なテストに合格するだろう」と述べた。

われわれと共に、THEKEYを体験してみよう。より詳しくはwww.thekey.vip を参照のこと。

ソース:THEKEY

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。