文化学園大学が文部科学省選定大学教育再生加速プログラム(AP)「国際シンポジウム」を開催

文化学園大学 2017年10月28日

From Digital PR Platform




文化学園大学(東京都渋谷区)は、来る11月4日(土)に文部科学省選定大学教育再生加速プログラム(AP)の「国際シンポジウム」を開催する。




平成27年度に文部科学省より選定された「大学教育再生加速プログラム(AP) テーマIV長期学外学修プログラム(ギャップイヤー)」において、ファッション分野における「グローバル創造力」の養成に取り組んでいる。海外及び国内での長期学外学修プログラムでの体験を通じて、幅広い視野や知見を修得しグローバルに活躍出来る人材育成を目指している。

この度、本学と協力関係にあるRaffles College of Design and Commerce(オーストラリア・シドニー)からの招へい教員による基調講演の他、これまでの取組の学修成果報告や今後の展望等を検討するパネルディスカッションを行う。なお、当日は文化学園4校合同文化祭も開催している。

文化学園大学 国際シンポジウム
日 時: 平成29年11月4日(土) 13:00 ~ 16:00 (受付:12:30~)
会 場: 文化学園大学(東京都渋谷区代々木3-22-1 JR新宿駅南口より徒歩7分) A館20階 A201教室
参加費 用: 無料
申込登録:以下のURLからご登録ください。
(リンク »)
※登録なしでの参加も可能ですが、席の関係上、なるべく事前の登録をお願いいたします。

※詳細は、下記AP特設サイトをご覧ください。
(リンク »)

▼この件に関する問い合わせ先
文化学園大学
USR推進室
TEL:03-3299-2019




【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]