GFSIが2018年Global Markets Awards実施を発表、食品安全能力構築の成功を表彰

世界食品安全イニシアチブ(Global Food Safety Initiative) 2017年10月31日

From 共同通信PRワイヤー

GFSIが2018年Global Markets Awards実施を発表、食品安全能力構築の成功を表彰

AsiaNet 70763 (1696)

【パリ2017年10月31日PR Newswire=共同通信JBN】世界食品安全イニシアチブ(GFSI:Global Food Safety Initiative)は2018年Global Markets Awards(グローバルマーケット賞)の実施を発表する。この2回目の賞では、世界的な食品安全システムの実現に向けてGFSIのグローバル・マーケット・プログラム(Global Markets Programme)を模範的に活用した世界中の企業を表彰する。受賞者は日本の東京で2018年3月5-8日に開催されるGFSI世界食品安全会議(Global Food Safety Conference)の場で表彰され、全会議とディスカバリーツアーへの参加と旅費の恩恵を受ける。

(Logo: (リンク ») )

▽Safe Food for Consumers Everywhere への行程
GFSIのGlobal Markets Awardsは「safe food for consumers everywhere(どこの消費者にも安全食品を)」のビジョンに沿って、安全食品を生産する能力を拡大する食品事業の取り組みに脚光を当てるユニークな機会である。

GFSIのグローバル・マーケット・プログラムは、食品安全システムが欠如または不十分な企業が安全食品を供給し、世界の食品供給チェーンでの障害を小さくして市場参入を目指す取り組み方を説明している。これらの企業に非公式の入り口として生産・製造工程内での能力を構築し継続的な改善の手順を実施するための段階的な計画を示している。

▽世界中の食品・飲料企業を表彰
食品の企業、農場、施設は安全性向上の環境を生み出すための食品安全の取り組みとグローバル・マーケット・プログラムの利用を説明することで参加を申し込める。

賞はアフリカ、アジア、中南米、その他と2018年世界食品安全会議開催国の各カテゴリーを設け、グローバル・マーケット・プログラム実施の地理的多様性を反映する予定である。

▽運営・選考委員会は著名な食品安全専門家と学者で構成
2018年の賞の運営委員会と選考委員会は、4大陸にわたる公的、民間両部門を代表する多様な経歴の専門家で構成されている。選考委員長は米食品医薬品局(FDA)のマイク・テーラー元局長が務める。

選考委員会は過去数カ月かけて、包括性と多様性に特に注意を払いつつ、参加申し込みの要件と採点基準を作り出した。

GFSIはこの有意義な賞を2年連続で寛大に後援するグリーンフェンス(greenfence)との提携を喜んでいる。

賞の参加申し込みは中部欧州標準時2017年12月1日(金)午後6時に締め切りとなる。詳細と申し込みは (リンク ») を参照。

▽問い合わせ先
l.prevert@theconsumergoodsforum.com

ソース:Global Food Safety Initiative (GFSI)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。