~大京グループが取り組む「健康経営」~ 11月より「大京健康プログラム2018」始動

株式会社大京 2017年10月31日

From Digital PR Platform


(リンク »)
大京グループは、11月1日(水)より、社員の健康維持・増進への取り組み「大京健康プログラム(Daikyo Health Program、以下「DHP」)2018」を始動いたしますので、お知らせいたします。なおDHPは2014年から導入しており、今回で4年目を迎えます。今年もBMI30以上の社員を対象とした宿泊研修を行うほか、これまで以上に社員とその家族が一緒に参加できるプログラムを増やして実施いたします。
当グループは、経営理念のなかで「社員・家族が誇りを持てる職場をつくる」ことを明記しています。社員が健康で安全に働けることは全ての基本であり、社員の健康は、一人ひとりの生活の基盤であるだけでなく、永続的に企業が発展していく上で大切な「財産」であるという考えから、社員・家族の健康増進や制度の拡充に積極的に取り組んでいます。なお、こうした取り組みが評価され、昨年経済産業省と東京証券取引所が主催する「健康経営銘柄2017」に選出されました。

■DHP2018の取り組み内容
・BMI改善支援宿泊研修  <BMI30以上の社員が対象>
「運動」「食事」「ストレス」の三つの良法支援により、健康に対する関心を高め、自分に合った改善方法を見つける1泊2日の生活習慣改善宿泊研修。(2017年12月初旬予定)
・「健康川柳」の開催  <全社員とその家族が対象>
家族と共に「健康」に対する関心度を高める目的で2017年5月より開催。今回のテーマは「健康診断・人間ドックの結果を見て一句」。(2017年12月 優秀作品発表予定)
・管理栄養士監修、簡易社員食堂サービス「置き弁」導入 (2017年10月より先行導入)
株式会社AIVICKと提携し、1食あたり500kcal前後、塩分2g前後、保存料、合成着色料、化学調味料を一切使わない弁当が購入できる簡易食堂サービス「置き弁」を導入。社員を食事面からもサポート。
・ウォーキングイベントの開催  <全社員とその家族が対象>
ご家族、社員同士で気軽に参加できるウォーキングイベント。レインボーブリッジや京街並みを歩きながら、健康について考える。専門トレーナーによるノルディックウオーキングレクチャー付き。(東京:11月18日予定、京都:11月25日予定)
・クッキングスクールの開講  <全社員とその家族が対象>
簡単かつバランスのとれた料理方法や食べ方を学び、健康について考える。(2018年1月予定)
・健康講座の開講  <全社員とその家族が対象>
「快眠」「ヨガ」「食事」など、健康をテーマにした講座を開催予定。(時期未定)
・各種保健指導の実施  <基準対象者>
生活習慣改善のための目標設定・達成に向け、専門家による面談や電子メールで支援。

(リンク »)
「置き弁」を食べながらの「食セミナー」

これからも社員の健康維持・増進を経営の重要テーマと位置づけ、「健康経営の取り組み」をさらに進めてまいります。

※詳細はリリースをご参照ください




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]