追手門学院大学が滋賀県と就職支援協定を締結 -- 大阪の大学としては初

追手門学院大学 2017年10月31日

From Digital PR Platform




追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:川原俊明)はこのたび、滋賀県と就職支援協定を締結。これに伴い、11月15日(水)に調印式を開催する。今後は滋賀県内の企業情報や各種イベント等の周知などで協力し、学生のUIターンを含めた滋賀県への就職支援に注力する。なお、大阪府の大学が滋賀県と就職支援協定を結ぶのは今回が初めて。




【ポイント】
○滋賀県が大阪府内の大学と就職支援に関する協定を結ぶのは初めて。
○追手門学院大学が都道府県と就職支援に関する協定を結ぶのは和歌山県に次いで2例目。
○滋賀県内の追手門学院大学出身者は2,673人。現役学生数は378人。

 追手門学院大学では大阪府下以外の都道府県における就職支援にも取り組んでおり、このたび滋賀県と就職支援に関する協定を締結する。
 同大は大阪府内では滋賀県に近く、JRで結ばれていることもあり、滋賀県には全国の都道府県で4番目に多い2,673人(2017年8月現在)の同大出身者がおり、現役学生も378人在籍している。
 2016年には滋賀県教育委員会と連携協定を締結。滋賀県内の高校生を対象とする多様な学習機会の提供などを項目に盛り込んでおり、教育面での連携を深めている。今回の滋賀県との協定を機に、UIターンを含めた就職支援にも注力していく。

 一方、滋賀県でも県内企業への就職活動を支援しており、昨年から京都府内の大学と就職支援に関する協定を結んでいるが、大阪府内の大学との協定は今回が初めてとなる。

 今後は以下の6項目について相互に連携・協力する。

(1)学生やその保護者に対する滋賀県内の企業情報、各種イベント等の周知に関すること。
(2)学内で行う合同企業説明会等の開催に関すること。
(3)滋賀県の学生向け就職情報提供サービスへの登録呼びかけに関すること。
(4)学生の地元就職に係る情報交換および実績把握に関すること。
(5)滋賀県内の企業等における学生のインターンシップ受け入れの支援に関すること。
(6)その他学生のUIターン就職等の促進に関すること。

 これに伴い、11月15日(水)に滋賀県公館で調印式を執り行う。概要は下記の通り。

◆協定調印式 概要
【日 時】 11月15日(水) 15:35~16:00
【会 場】 滋賀県公館 大津市京町4-2-15(JR大津駅から徒歩で約8分)
【締結者】
・滋賀県知事 三日月大造(みかづき たいぞう)
・追手門学院大学学長 川原 俊明(かわはら としあき)(敬称略)
※締結後、滋賀県出身の追手門学院大学の3年生2人が「協定に求めること」と題してスピーチを行う。

■追手門学院大学の概要
【所在地】 大阪府茨木市西安威2-1-15
【学生数】 6学部4研究科 6,754人、うち滋賀県出身者 378人(2017年5月1日時点)
【滋賀県内における同大出身者(卒業生)数】 2,673人
【同大出身者が経営者の滋賀県内企業数】 23社(生活協同組合コープしが、宮川バネ工業株式会社など)

(関連記事)
・滋賀県教育委員会と追手門学院大学が連携協定を締結 -- 高大接続の先進的な取り組みがスタート(2016.03.12)
  (リンク »)

▼本件に関する問い合わせ先
 追手門学院 広報課 谷ノ内・足立
 TEL: 072-641-9590


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。