国際村''Musashi Communication Village(MCV)''で12/21(木)英語による「クリスマスイベント2017」を開催 -- 武蔵大学

武蔵大学 2017年11月01日

From Digital PR Platform




武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、学内の国際村Musashi Communication Village(MCV)において、武蔵大学・大学院在学生を対象としたクリスマスイベントを開催します。このイベントは、楽しみながら異文化に触れ、留学生と日本人学生の相互理解、および国際交流の機会を目的としています。12月は、クリスマスイベントに先立ってTree Trimming(クリスマスツリーの飾りつけ)やCooking Class(ジンジャークッキー作り)などのアクティビティも実施する予定です。





「クリスマスイベント2017」開催概要 

日時:2017年12月21日(木)16:20~17:50
場所:武蔵大学 1号館3階 Musashi Communication Village
対象:武蔵大学・大学院在学生

内容 *すべて英語で実施
□クリスマスをテーマにTalent Show(かくし芸大会)を開催
 参加者が特技を披露予定(例:ダンス、クリスマスソングの歌唱、ウクレレの演奏など)
□MCV村長&副村長が審査員となり最優秀パフォーマーは参加者全員の投票により決定
□アメリカの伝統的なクリスマスディナーを体験
□有志の学生によるクリスマスソングとジャズギターの生演奏

Musashi Communication Village(MCV)とは?
MCVは、英語をはじめとした外国語や異文化を学ぶための国際村です。外国人講師による無料の「少人数英会話レッスン」をはじめ、学生スタッフとの「フリートーク」、個別の「外国語学習カウンセリング」を行っています。また、外国の習慣や文化を体験できる「異文化体験イベント」のほか、英会話をしながら料理を通してコミュニケーションをする「Cooking Class」など豊富なアクティビティを開催しています。学生がMCVスタッフとして運営に参加することもでき、「グローバル人材力(異文化理解力・企画力・実行力)」を向上させることができます。



▼本件に関する問い合わせ先
武蔵大学 広報室
山野(やまの)・齋藤(さいとう)
住所:〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
TEL:03-5984-3813
FAX:03-5984-3727
メール:pubg-r@mml.sec.musashi.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]