ティシュージェネシス社とヒューマンライフコードがアジアでの成人体性幹細胞治療の推進に向け独占契約発表

Tissue Genesis LLC 2017年11月01日

From 共同通信PRワイヤー

ティシュージェネシス社とヒューマンライフコードがアジアでの成人体性幹細胞治療の推進に向け独占契約発表

AsiaNet 70737 (1679)

ティシュージェネシス社(Tissue Genesis)とヒューマンライフコードがアジアでの成人体性幹細胞治療の推進に向け独占契約を発表

【ヒューストン2017年11月1日PR Newswire】
*ティシュージェネシス社が特許権を持つ臨床用幹細胞分離抽出機器を、日本と中国を対象地域に研究開発及び販売するライセンスを付与

日本トリム(東証一部:証券コード6788)のグループ企業であるヒューマンライフコード株式会社(Human Life CORD Japan, Inc.、HLC)は、ティシュージェネシス社(Tissue Genesis LLC)が特許権を持つ幹細胞分離抽出機器に関し、日本と中国を対象地域に独占的に研究開発及び研究機関、クリニック、病院へ販売することができる戦略的業務提携契約を発表する。10年間の契約期間にて最新のポイントオブケア・プラットフォーム技術を導入することで、再生修復医療の発展に貢献し、世界的な医療市場の拡大に伴う様々なニーズに応えることが期待される。

Logo - (リンク »)

Logo - (リンク »)

ヒューマンライフコードは、自己脂肪組織を利用した効率的かつ全自動の幹細胞分離機器でティシュージェネシス社が特許を保有する高性能Icellator(R)の日本と中国におけるライセンスと販売の独占権を持つ。Icellator(R)はすでに韓国食品医薬品安全庁(KMFDS)によりクラスⅢ医療機器として韓国での販売が認可されており、1,200件超の実用例がある。ウクライナとバハマもIcellator(R)に規制当局からの認可を得ている。米食品医薬品局(FDA)承認のIcellator(R)を使った臨床試験は、骨関節炎、糖尿病性の下肢の痛み、切断個所の痛み、顔面外傷、勃起不全などの適応症に関して実施中である。

ヒューマンライフコードとティシュージェネシス社はこの戦略的提携を通じて、成人由来の幹細胞の持つ潜在的な特性をアジアの患者に最大限活用するために、必要な規制上の認可を取得する。最初に目指す適応症は、関西医科大学で進行中の臨床研究で対象となっている乳房再建である。

ヒューマンライフコードの原田雅充社長は「当社の開発ポートフォリオにIcellator(R)を加えることができたことを嬉しく思います。この装置は患者の生活する上での満足度(QOL)を向上させ、組織修復治療の現場に付加価値を与えることが期待できる。Icellator(R)はすでに複数の国々で認可手続きを通過して発売されており、日本及び中国にて1日でも早く認可を取得できるよう努めたい」と語った。

ティシュージェネシス社のアントン・クラッキー最高経営責任者(CEO)は「ティシュージェネシス社は、卓越的かつ革新的な活動を継続し続けることを理念としている。当社の科学者と技術者は、積極果敢な製品開発計画を打ち出し、次世代への革新的技術の創出に取り組んでいる。この業界の市場全体が拡大しており、われわれはより大きな成功を達成できるであろう」と述べた。

ティシュージェネシス社の投資と経営を統括するBlack Beret Life Sciences (BBLS)のマーク・ペンCEO(博士)は「研究と臨床データの相互利用を促進するすばらしい提携だ。ティシュージェネシス社とヒューマンライフコードのチームは、慢性疾患の治療に対し、患者の健康と豊かな生活を獲得するのに必要な治療成果の質を高めるため、一致団結していくことになる。この業務提携を転機に、われわれはBBLSポートフォリオ内の極めて革新性の高い他の技術を日本市場へ導入することを提案していく」と述べた。

ティシュージェネシス社のIcellator(R)は、一旦作動すると使用者の操作は不要で、簡便かつ効率的に検体処理することができるため、人的ミスを極力排除できる。特許にもなっている完全滅菌の使い捨て分離抽出キットを使用し、少量の脂肪組織から約1時間で数種類の幹細胞を含む均一の間質血管細胞群(SVF)を分離することができる。

ティシュージェネシス社は、形成外科から整形外科にかかわる疾患、心不全、勃起不全など広範な適応症に対して、研究から臨床応用に至るまでIcellator(R)を活用する場を設けていく。ティシュージェネシス社の特許を有するその他の製品には、ヒトの脂肪組織からの効率的に幹細胞を分離するのに欠かせない完全滅菌の使い捨て分離抽出キットとAdipase(R)酵素がある。

ヒューマンライフコードの詳細は次のリンク先を参照: (リンク »)

ティシュージェネシス社とその製品の詳細は次のリンク先を参照: (リンク »)

▽ヒューマンライフコード株式会社について
ヒューマンライフコード株式会社(Human Life CORD, Japan, Inc.、HLC)の「つなぐ命のきずな、つながる未来」という基本理念をもとに、未充足の医療上のニーズを解決すべく、再生医療と再生医療関連機器の事業に特化した会社である。ヒューマンライフコードは株式会社トリムメディカルホールディングスの取締役副社長でもある原田雅充社長が率い、日本とアジア市場で最先端の再生医療等製品・医療機器を研究機関、クリニック、病院に販売すると同時に、次世代の専門技術につながる研究を支援している。

▽ティシュージェネシス社について
ティシュージェネシス社(Tissue Genesis LLC)は、クラス最高の臨床グレード細胞療法のソリューションを提供する。その最新技術が駆使されたIcellator(R)は、完全密閉の全自動で、少量の自己脂肪組織から効率的に幹細胞を採取することができる高性能のポイントオブケア機器である。Icellator(R)は医薬品適正製造基準cGMP、ISO 13485規格と米食品医薬品(FDA)規格に従って製造され、人的操作は不要で、1時間以内に静脈注射が可能な十分に清浄された一定量の間質血管細胞群(SVF)を抽出できる。ティシュージェネシス社は2001年にハワイ州ホノルルを本拠とし設立され、革新的な治療法の開発を通じて生命科学の急速な発展に貢献するBlack Beret Life Sciences, LLCのグループ企業である。ティシュージェネシス社のIcellator(R)は韓国、ウクライナ、バハマで規制当局より認可され、慢性疾患の多様な適応症に対して実施中のFDAが承認した臨床試験によってこの幹細胞分離抽出機器の認可取得に取り組んでいる。

▽メディア問い合わせ先
Human Life CORD
Masamitsu Harata
Public Relations
81-3-5511-8660
masamitsu.harata@trim-medical-hd.com

Tissue Genesis
Erik Borg
Public Relations
(212) 584-7829
erik@theleadpr.com

ソース:Tissue Genesis LLC

(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]