「2018ねのひ蔵開き」2018年2月11日(日)開催

ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社 2017年11月01日

From 共同通信PRワイヤー

2017年11月1日

盛田株式会社

お客様のご愛顧に感謝して今年に引き続き
「2018ねのひ蔵開き」2018年2月11日(日)開催

 盛田株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:檜垣周作、以下 盛田)は、2018年2月11日(日)9:30から15:00まで、弊社小鈴谷工場(愛知県常滑市)にて、「2018ねのひ蔵開き」を開催します。

【画像: (リンク ») 】
2017ねのひ蔵開きの模様

「ねのひ蔵開き」は、1980年を皮切りに、常滑で生まれた盛田の「今」を地元の皆さまに一番に味わって頂くために開催してきました。2002年以降お休みしていましたが、今年2月に16年振りに再開、来年も盛田小鈴谷工場にて開催します。

「2018ねのひ蔵開き」では、タンクから直にくみ上げた大吟醸のショット販売や、蔵開き限定酒の販売、また前回ご好評を博した杜氏による酒講座に加え、今回からの新企画として、味噌蔵の見学ツアーも用意しました(共に当日先着予約制)。

この他、八丁みその量り売りや生たまりの販売、またイベントステージでは地元の皆さんによる和太鼓演奏や吹奏楽、三味線の演奏のほか、お客様にもご参加頂ける楽しい催しを多数用意しております。

また、蔵開きに合わせて、鈴渓資料館、盛田本家庭園も特別開放いたします。

【画像: (リンク ») 】

                             記

名  称: 2018ねのひ蔵開き
後  援: 常滑市
日  時:   2018年2月11日(日)9:30〜15:00(受付開始9:00)
会  場:   盛田株式会社小鈴谷工場(愛知県常滑市小鈴谷字亀井戸21-1)
                 電話番号 0569-37-0511
                 無料送迎バスあり(*)
主な催し: 大吟醸ショット販売 
               当日限定販売 蔵開き限定酒
                福袋販売
                杜氏による酒講座(当日先着予約制)
                <新企画>味噌蔵見学ツアー(当日先着予約制)
                八丁みそ量り売り
                当日限定販売 生たまり
                豚汁・おでん、酒蔵弁当、その他露店出店
                キッズスペース(射的・輪投げなど)
                鈴渓資料館、盛田本家庭園特別開放

      *無料送迎バス時刻表 
                  【画像: (リンク ») 】
                              以上

【本件に関する読者からのお問合せ先】 

盛田株式会社 小鈴谷工場
tel: 0569-37-0511(9時~16時半 土・日・祝日を除く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆盛田株式会社について
 寛文5年(1665年)に愛知県・小鈴谷村(現:常滑市)において清酒造りを開始して以来、350年を超える長い歴史を誇ります。日本の伝統的な発酵技術を生かしたしょうゆ・みそ・料理酒・みりんなどを柱として、つゆ・たれ・飲料など幅広く展開する「食品事業」と、日本酒を主力とした「酒類事業」を中心に展開しています。
<盛田サイト URL: (リンク ») >



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]