Monacoのカード・プログラムが認可を取得

Monaco 2017年11月01日

From 共同通信PRワイヤー

Monacoのカード・プログラムが認可を取得

AsiaNet 70809

報道関係各位
プレスリリース
2017年10月31日

【香港発】 決済・仮想通貨プラットフォームのパイオニアであるMonaco(本社:スイス、ツーク州、CEO:クリス・マルスツァレク)は本日、同社のプリペイドカード・プログラムが、カード発行会社の認可を取得したことを発表しました。このカード発行会社は、Fintechにおける技術リーダーで、シンガポールで決済処理・製品発行を行っています。

     (Logo: (リンク ») )

     (Photo: (リンク ») )

Monacoの共同創設者兼CEOであるクリス・マルスツァレク(Kris Marszalek)は、次のように述べています。「当社のチームは過去1年間、このマイルストーン達成に向けて懸命に取り組んできました。Monacoは仮想通貨をマス市場に導入するというビジョンを掲げており、今回の発表はその実現に向けた重要な一歩です。Monacoカード・プログラムは、Monacoの成長の強固な基盤になると考えており、すべてのパートナーのご支援に感謝しています。『Monaco Visa』プリペイドカードへの需要は当社の予想を上回っており、カードへの予約申込みは、1カ月だけで1万7,000枚を上回りました。実勢の銀行間為替相場と、全取引での仮想通貨の0.75%キャッシュバックにより、Monaco Visaプリペイドカードは今後、一般消費者に選ばれるカードとなるはずです。Monaco Visaプリペイドカードを決済時の魅力的な選択肢とするため、今後もさまざまな特典を追加していきます。」

シンガポールのiOS/Androidユーザーは、Monacoアプリをダウンロードし、Monaco Visa Platinumプリペイドカードを含む5種類の利用可能なオプションの中から、Monaco Visaプリペイドカードを選択し、3分間のチュートリアルを完了すれば、順番待ちリストに登録されます。

Monacoアプリのユーザーは、ビットコインやイーサリアムを含む仮想通貨の購入・交換が可能です。Monaco Visaプリペイドカードは、Visa加盟店であればどこでも利用することができ、通貨交換手数料を支払うことなく、仮想通貨を法定通貨に交換し、支払うことが可能です。仮想通貨から法定通貨への交換はすべて、ユーザーがVisaネットワーク上で取引を行う前に、Monacoによって管理されます。

詳細については、www.mona.coをご覧ください。

Monacoカードは、全世界のVisa(R)ネットワークに対応しており、
Visa(R)加盟店であれば、どこでも利用できます。

###

詳細については、MonacoのWebサイト(www.mona.co)をご覧ください。
Monacoアプリは、iOS/Androidユーザー向けに公開中です。

Monacoについて
2016年6月に設立されたMonacoは、決済・仮想通貨プラットフォームのパイオニアであり、ユーザーは、実勢の銀行間為替相場でビットコインとイーサリアムの購入、交換、決済が可能です。さらに同社は、Visa®カード加盟店であれば、どこでも利用可能な「Monaco Visa」プリペイドカードも提供中です。史上最大級の成功を収めたトークンセールのイベントを通じ、Monacoは2,670万米ドル以上の資金を調達しています。同社の本社はスイスで、香港とシンガポールにも拠点を置いています。詳細については、www.mona.coをご覧ください。

【報道関係の方からのお問い合せ先】
ホフマンジャパン株式会社
担当: 小倉 / 伊藤 / 佐藤
Tel: 03-5159-5750
Email: MonacoJP@hoffman.com 

(日本語リリース:クライアント提供)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。