デジサートによるシマンテックのウェブサイトセキュリティ事業とその関連するPKIソリューションの買収完了

デジサート (DigiCert, Inc.) 2017年11月02日

From 共同通信PRワイヤー

デジサートによるシマンテックのウェブサイトセキュリティ事業とその関連するPKIソリューションの買収完了

AsiaNet 70823

デジサートによるシマンテックのウェブサイトセキュリティ事業とその関連するPKIソリューションの買収の完了について

リーハイ(ユタ州)、マウンテンビュー(カリフォルニア州)2017年11月1日(米国時間)、拡張性のある個人認証と企業の暗号化ソリューションを提供する世界的リーディングカンパニーであるDigiCert Inc.(本社:ユタ州リーハイ、以下「デジサート」という)と、サイバーセキュリティの世界的リーディングカンパニーであるSymantec Corp.(ナスダック:SYMC、本社:カリフォルニア州マウンテンビュー、以下「シマンテックという」)は、デジサートによるシマンテックのウェブサイトセキュリティ事業、及びこれに関連するPKIソリューションの買収が完了したことを発表しました。SSL認証、発行を含むプロセスがデジサートに移管されることで、シマンテックの顧客は、その保有するSSLサーバ証明書の信頼が確たるものになる道筋を得ることになります。

写真 - (リンク »)

「今日という日は、シマンテックとデジサートの顧客とパートナーにとって、エキサイティングな時代の始まりです。」と、デジサートの CEOジョン・メリル氏は言います。「シマンテックの顧客はウェブサイトセキュリティを継続してご利用いただくことができ、弊社がスムーズな移行を保証することでご安心いただけます。私たちの顧客とパートナーは、SSLサーバ証明書やPKI、およびIoTの製品とソリューションに対するさらなる投資によりメリットを得ることになるでしょう。さらにデジサートは顧客が常に安全に保たれるように、業界団体への参加を通じてPKIのセキュリティ標準を形成しリードしていきます。デジサートはこのような機会を得たことを誇りに思います。」

「デジサートにシマンテックのウェブPKIソリューションが加わることにより、最高の顧客体験が提供されることになります。私たちにとって、シマンテックの顧客が、ウェブサイトセキュリティの進歩と強化に資するソリューションによって、利益を得られることは大変喜ばしいことです。」と、シマンテックのCEOグレッグ・クラークは言います。「シマンテックとデジサートの顧客は、それぞれの顧客に特化した次世代セキュリティソリューションへの投資から必ずや利益を得ることができます。本日の発表は、この重要な目的を推進するためのものです。」

「デジサートは、この買収の完了により日本のウェブサイトセキュリティチームをデジサートのジャパンチームとして迎えることを喜ばしく思います。」と、デジサートの CEOジョン・メリル氏は言います。「私達は、マーケットにおけるリーダーシップを推し進めつつ、顧客の助けになるようなSSLとPKIソリューションの革新を加速させることを期待しています。」

「この取引の完了によって、デジサートは世界最高水準のカスタマー・サービスと業界随一の管理ツールをさらに多くの顧客に提供することが可能となり、最高の顧客体験とセキュリティの強化を提供することができるようになります。」トーマ・ブラボーの共同経営者ロバート・セール氏は語ります。

2017年8月の買収発表以降、デジサートはシマンテック発行の証明書について、セキュリティコミュニティと積極的に連携を図ってきました。デジサートは、顧客の既存ビジネスへの影響を回避し、継続した信頼が得られるよう、問題のあるシマンテック発行の証明書については、無償で再取得できるよう、計画しています。デジサートでは、受賞暦のあるグローバル・サポートチームが、関連手続きについて、顧客に必要なサポートを提供します。

デジサートはシマンテックの業務と顧客を統合する準備ができています。過去数年に渡って、デジサートはエンタープライズとIoT向けの証明書を顧客に提供するために拡張性の高いインフラの構築に対して、投資を行ってきました。デジサートは、数十億枚の証明書発行をサポートでき、合併による顧客の増加にも対応できます。お客様には、統合の当初から、発行のスピードとサポートの品質を実感していただけます。

「デジサートはこの機会を得る最適な企業です。」とマイクロソフト暗号エコシステムの元シニアプログラムマネージャー、 ジョディ・クルーティエ氏は言います。「私がマイクロソフトのルートストアプログラムを管理していた時から、デジサートがオンラインに対する信頼の向上にコミットしていることを常々感じていました。私は、今回の買収により、顧客が、新しいプラットフォーム及び製品への更なる投資から利益を得られることに期待しています。」

「Googleの証明書の透明性(CertificateTransparency、以下「CT」)が概念として現れた当初から、デジサートは積極的なパートナーとして、我々のシステムに対するテスト、問題解決、及びこの重要なテクノロジーを実用化することに力を貸してくれました。」と、Google DeepMind社のセキュリティ及びトランスペアレンシーチームのリーダー、ベン・ローリー氏は語ります。「デジサートは早い時期からの実装者であり、CTの実効性をもたらすために認証局が使用できる最初の独立したログサーバーを提供しました。デジサートは、認証局のセキュリティの進歩と信頼に対して現状に挑むために意欲を示してくれました。」

「デジサートは、暗号・セキュリティ開発・証明書認証の業界標準の最先端にいます。」とベライゾン・デジタルメディア・サービスのセキュリティ・アナリスト、フィリップ・チョン氏は 言います。「これにより、私たちは、プロトコルの脆弱性や標準の変更をより理解し易くなり、迅速に対応できることができるようになったことで、私たちの顧客は、ユーザーに対して、オンデマンドビデオストリームを継続して提供することができています。」

以前に発表いたしました通り、デジサートは、今後も引き続き、多くの業界経験を有するCEOジョン・メリル氏とエグゼクティブチームに率いられることになります。本社はユタ州リーハイに置き、カリフォルニア州と各国のオフィスを新たな拠点として加え、総勢1,000人を超えるプロフェッショナルを雇用する企業になります。シマンテックのウェブサイトセキュリティ事業および関連したPKIソリューションを加えることによりデジサートは世界中に拠点を広げ、フォーブス社が選ぶ世界の公開会社上位2,000社、主要な販売代理店、銀行、技術的なリーダー企業を含む、広範囲な顧客基盤に対して、必要不可欠なセキュリティソリューションを提供いたします。

今般の買収合意により、シマンテックには、アップ・フロントで9億5000万ドルが支払われるが、買収完了後も、ウェブセキュリティ事業の約30パーセントの普通株を引続き保有することになります。シマンテックは、取引からの収益に関する主な使途については、支払うべき税金と費用を差し引いた後、債務の弁済に充てられる予定です。

この買収についての詳細は以下にてご確認ください。
(リンク »)


この買収の完了に伴い、日本においてはシマンテックブランドの証明書を提供してきた合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティと、ジオトラストブランドを提供してきたジオトラスト合同会社は、デジサートの100%子会社となります(新しい社名は以下に記されております)が、提供製品、価格及び既に顧客に提供済みの証明書に対する影響はございません。現時点で、新たな証明書についても、同様にご購入いただくことができます。

この組織変更に伴い、新たな住所への移転と電話番号の変更がございますので謹んでご連絡差し上げます。


デジサート・ジャパン合同会社(旧合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ)
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館5階
代表番号: 03-6893-2727
ウェブサイト: (リンク »)

デジサート・ジャパン・セキュリティ合同会社(旧ジオトラスト合同会社)
住所: 変更ございません
代表番号: 変更ございません
ウェブサイト:変更ございません


シマンテックについて
シマンテックコーポレーション(NASDAQ: SYMC)はサイバーセキュリティ業界をリードする世界的企業です。さまざまな場所に保管されている大切なデータを守るため、企業や政府機関、個人のお客様を支援しています。エンドポイントからクラウド、インフラまでを高度な攻撃から守るため、世界中の企業がシマンテックの戦略的統合ソリューションを選択しています。また、世界中で 5 千万以上の個人やご家庭が、自宅などで使用するデバイスそしてデジタルライフを守るために、ノートンと LifeLock 社の製品を使用しています。シマンテックのサイバーインテリジェンスネットワークは民間が運営するネットワークとしては世界最大規模を誇ります。このネットワークが、先進的な脅威をいち早く発見し、お客様を守ります。詳しくはwww.symantec.com/ja/jp/ をご覧ください。

シマンテック(Symantec)、ノートン(Norton)、およびチェックマークロゴは、シマンテック、又はその米国又は海外にある関連会社が保有する登録済みの商標です。その他の名称も、それぞれの商標権者により保有されています。


デジサートについて
デジサートは拡張性の高いセキュリティソリューションをコネクテッド化社会に提供するリーディングカンパニーです。フォーブス社が選ぶ世界の公開会社上位2,000社を含む多くの革新的な企業が、ウェブサイトとIoT ( (リンク ») ) 機器のための認証と暗号化の専門性を求めてデジサートを選択しています。デジサートはSSL/TLS サーバ証明書 ( (リンク ») ) やその他の電子証明書のライフサイクル管理プラットフォームであるCertCentral(R) ( (リンク ») ) を通じて、どのような規模の拡張にも対応できるPKI実装を支援しています。デジサートは、エンタープライズ向けの管理プラットフォーム、迅速かつ知識豊富な顧客サポート、市場を牽引する成長性で数多くの受賞歴があります。最新のデジサートのニュースについては、 (リンク ») で確認いただくか、または @digicertをフォローください。( (リンク ») )


トーマ・ブラボーについて
トーマ・ブラボーはソフトウェアと技術関連企業向けに特化したリーディングプライベートエクイティファームです。トーマ・ブラボーは数多くのファンドへの170億米ドルを超える出資を行い、ビジネスの価値を増大させるために、各社のマネージメントチームと共に企業運営におけるベストプラクティスを実行、成長するイニシアチブへの投資、売り上げと収益を加速する合併を実現しています。


将来指向表示
このプレス・リリースは、シマンテックが返済すべき債務、統合計画およびデジサートによるシマンテックのウェブサイトセキュリティ事業及び関連するPKIソリューションの買収により、シマンテック、DigiCert、及びその顧客が期待できる利益に関するステートメントであり、米国連邦証券法における将来指向表示にあたります。もっとも、私たちの実際の結果、業績、または成果は、既知の及び未知のリスク、不確定要素に影響されることがあり、このプレス・リリースが明示又は暗示する結果から大きく変更されることがあります。そのようなリスク要因には、一般経済情勢、顧客維持、パートナー関係、税率及び為替レートの変動、新製品リリースとアップグレードに関するタイミングと市場の受け入れ、新製品開発の成功及びこれらの製品とビジネスに対するマーケットの受入れ度合い等が含まれています。実際の結果は、このプレス・リリースに含まれている将来指向表示から大きくかけ離れている可能性があります。シマンテックとデジサートは、本プレス・リリースについて何等責任を負わず、将来起きうる事象又は事態の進捗に基づく声明の更新は致しません。なお、関連リスク要因に関する追加情報については、2017年3月31日締めの、シマンテックによるフォーム10-Kのリスクファクターセクションに含まれております。

連絡先
シマンテックコープ
メディア向け:
クリステン・バッチ、+1-503-516-6297
kristen_batch@symantec.com

もしくは

投資家向け:
ネイト・ポラック、 +1-650-527-7906
nate_pollack@symantec.com


デジサート
メディア向け:
ジェフ・チャンドラー、+1-801-701-9653
jeff.chandler@digicert.com


トーマ・ブラボー
マシュー・ゴードン、+1-212-776-1161
mgorton@hstrategies.com


(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。