小学校教員対象:英語力向上および英語指導力アップに向けた 「小学校英語ワークショップ」開催

ブリティッシュ・カウンシル 2017年11月02日

From Digital PR Platform


英国の公的な国際文化交流機関であるブリティッシュ・カウンシル(所在地:東京都新宿区、駐日代表:マット・バーニー)は、2017年11月12日(日)・12月10日(日)に、ブリティッシュ・カウンシルにて、小学校教員を対象に「外国語活動(小学校英語)ワークショップ」を開催します。

このワークショップは、小学生に適した指導法を実際に体験していただきながら、小学校での外国語教育において効果的な英語指導法を実践を通して学び、授業実践力を向上させることを目的にしています。また、英語力に不安を感じている先生方も多いことから、授業運営をする上で必要な英語力向上に焦点をあて、自信を高めていただくことをねらいとしています。つきましては、本ワークショップの告知にご協力いただきたく、よろしくお願いいたします。

■次期学習指導要領で、3年生から外国語活動を導入、5年生からは外国語科に
2020年から実施される次期学習指導要領では、高学年(5,6年生)に週2コマの「外国語科」を新設、週1コマの外国語活動は中学年(3,4年生)から実施されることになりました。中学年では「聞くこと」「話すこと」を中心に、外国語の音声や基本的な表現に慣れ親しみ、高学年では段階的に「読むこと」「書くこと」も含めることになっています。しかしながら、来年4月からの移行期を控え、外国語活動を指導した経験がない方も多く、授業イメージが共有できないことも多くあり、先生方からは外国語活動に必要な指導力やご自身の英語について、不安の声が多く聞かれます。

■実際の授業を体験しながら、スキルと自信を高める
今回実施する研修では、次期学習指導要領で求められるコミュニケーション活動を実際に体験していただくだけでなく、授業を想定した「マイクロティーチング(模擬授業)」を取り入れています。ワークショップを通して、授業で使える実践的なノウハウを習得していただけます。このことにより、これから外国語活動を初めて担当する方にも、楽しみながら自信をつけていただき、明日からの授業に役立つ内容です。過去の受講者からの満足度は非常に高く、ほぼ全員の方が、「大変役に立った」「役に立った」と回答されています。

----------------------------------------------------------------------------
開催概要

日時: 
2017年11月12日(日) 10:00-13:00  教師のための英語:自分の学校を説明する
2017年11月12日(日) 14:00-17:00  歌を使った英語の教え方
2017年12月10日(日) 10:00-13:00  教師のための英語:ALTとのコミュニケーション
2017年12月10日(日) 14:00-17:00  物語(絵本)を使った英語の教え方

対象: 小学校教員  *外国語活動の指導経験の有無は問いません
定員: 各回 30名(先着順)
言語: 英語で行います。 初心者の方を含め、すべての先生方にご参加いただけます。
費用: 各回 8,900円(税込)
申込: 開催日の2日前までに、ウェブサイトからお申込みください。  (リンク »)  
----------------------------------------------------------------------------


■外国語活動(小学校英語)ワークショッププログラム詳細

◆英語力向上  11月12日(日) 10:00-13:00
『教師のための英語: 自分の学校を説明する』
 自己紹介や自分の学校をテーマに、自分の身の回りについて説明できる表現を扱います。
 授業でも使う機会がある、簡単な道案内や学校をテーマにしたフレーズを紹介します。
 
◆教授法  11月12日(日)14:00-17:00
『歌を使った英語の教え方』
 歌を使った英語の教え方歌を使った、楽しいデモレッスンをご体験いただきます。
 児童のリスニング力を伸ばすアプローチ、単語の発音、児童のモチベーションを
 高める手法などを扱います。

◆英語力向上  12月10日(日)10:00-13:00
『教師のための英語: ALTとのコミュニケーション』
 ALTとスムーズなコミュニケーションが図れると、授業運営も効果的に進みます。
 そのために必要な日常的な会話、異文化理解、授業案等ALTと仕事を進める上で
 必要な英語をご紹介します。

◆教授法  12月10日(日)14:00-17:00
『物語(絵本)を使った英語の教え方』
 リスニング力を伸ばす手法として絵本を使います。
 単語の導入の仕方、声のトーン、児童とのやりとりの手法など、児童が思わず
 引き込まれるテクニックを体験していただきます。

次期学習指導要領では、基本的な語句や表現などを、「場面や活動などを替えながら、繰り返し学習させる」「意味のある場面を設定する」ということが求められています。その授業イメージの共有や授業で求められる具体的な英語表現などを使う体験を通して、小学校での楽しい効果的な英語の授業を実感いただけます。

小学校で英語を指導する教師に求められるものは、英語力や小学生向けの教授法以外に、外国語に対する【積極的な態度】があげられます。この研修では、教師の英語に対する意欲向上や、不安を取り除くこともねらいのひとつです。

■過去の外国語活動ワークショップの参加者の声
・最初は英語だけの環境にとまどいましたが、慣れてくると楽しく感じました。もっと英語をうまく話したいと感じるようになりました。
・教室英語を使いつつ、子供たちの語彙を増やす授業実践が体験できました。
・いつもは気づかない角度からヒントが得られてよかったです。今日習った絵本の読み聞かせや教室英語はどんどん使っていこうと思います。進め方が実践的に学べました。

■ブリティッシュ・カウンシルの英語教育支援活動について  
  (リンク »)
グローバル化が急速に高まる社会において、英語におけるコミュニケーション能力を高めることで、子供たちは将来の可能性や選択肢を広げることができます。ブリティッシュ・カウンシルは、学校等における英語教育の充実に向け、日本全国の英語教員向けの研修プログラムやセミナー・コンファレンスなどを開催し、教員の資質向上を支援する事業を展開しています。学校単位でのコンサルティングサービスのほか、無料オンライン英語学習・指導教材やオンライン講座、英語教育情報の発信など、同様の事業内容を、世界各地でも展開しています。

■担当講師
ワークショップを担当する講師は、世界中のTESOL/TEFLの中で最も実践的で知られる「Certificate in English Language Teaching to Adults (CELTA)」に加え、修士レベルに相当する「Cambridge Diploma in ELT (DELTA)」を取得しています。日本・世界での学校現場で英語を教えた豊かな経験があり、日本の英語教育に精通し、日本全国の小中高の先生に研修を行っています。


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]