スキル獲得と新たなコミュニティ形成に寄与 WASEDA NEO、11月開講朝活プログラムのお知らせ

早稲田大学 2017年11月02日

From 共同通信PRワイヤー

2017-11-6

早稲田大学WASEDA NEO

スキル獲得と新たなコミュニティ形成に寄与 WASEDA NEO、11月開講朝活プログラムのお知らせ

スキル獲得と新たなコミュニティ形成に寄与
WASEDA NEO、11月開講朝活プログラムのお知らせ
-ラウンジ会員特典として、メゾンカイザーのハーフサンドイッチをご提供-

学校法人早稲田大学(所在地:東京都新宿区、理事長:鎌田 薫)が展開するWASEDA NEOでは、“出勤前の1時間を自分の成長のために。”をコンセプトとした、「日本橋ブレックファストセミナー」の11月開講プログラムの受講者募集を開始しています。

◆11月開講プログラム 

1.「徹夜で提案書」の時代を変える
体系的に学ぶ提案スキル ~顧客・会社を動かす提案活動の進め方~

講師:一般社団法人 日本プロポーザルマネジメント協会 代表理事 式町久美子
顧客の悩みを理解し、提案内容を最適なリソースを巻き込んで組み立てて、その良さをわかりやすく相手に伝える具体的なステップを提供します。顧客を動かす、会社を動かす提案活動の進め方と題して、これからの提案型人材に必要なプロポーザルマネジメント®の基礎的なテクニックを誰もが実践できるようわかりやすく解説します。

【全5回】
(火曜コース)11月14日(火) 7:20-8:20
(金曜コース)11月17日(金) 7:20-8:20

(火曜コース)
(リンク »)
(金曜コース)
(リンク »)

2.あなたの“想い”を武装化する
「伝える」を磨く ~言語・非言語コミュニケーションスキルの獲得~

講師:Japan In-depth編集長 安倍 宏行
欧米のCEO達が徹底的に学ぶ「伝えたいことは45秒以内で語る。」スキルを。効果的に相手に”想い”を届けるために必須なスキルを、25年以上メディアで培った講師の経験をもとに、5日間でお伝えします。

【全5回】
11月17日(金)7:20-8:20 
(リンク »)


互いに高め合う仲間を得る場所として、学んだその日からすぐに使えるビジネスパーソンに必須のビジネススキル/マインドセットを得る場所として、10月開講の5プログラムでは40名を超える方々にご受講いただいています(2プログラムが既に終了)。
また、ターザン 大田原編集長が講師を務めた『ビジネスキーワードを“体力”で読み解く』プログラム(11月1日終了)では、講師と参加者の自発的な活動により「NEO運動部」が生まれ、12月の初回活動に向けた準備を進めるなど、ゆるやかなコミュニティ形成がはじまっています。

WASEDA NEOでは、ビジネスパーソンの学びと新たなコミュニティ形成の場として貢献すべく、引き続き魅力的なプログラム開発を行っていきます。

◆受講者からの声(一部抜粋)
・『体系的に学ぶ提案スキル』プログラム
「朝から楽しい雰囲気で活動でき、一日が充実しました。」
 「普段出会わないような方々と、共同でのワークはとても学びや気づきが大きかったです。」
 「様々な業種の様々な立場の方の話が聞けて参考になった。」
 「提案内容に不慣れでどのように自分のスキルを高めていけばいいかわからない状況から、少し自信が持てるようになりました。」

・『ビジネスキーワードを“体力”で読み解く』プログラム
 「とても充実した時間でした。」
 「1ケ月あっという間でした。少しものたりない(短い)気がします。もっと続けたい。」
 「これまでにないセミナー形式・内容でとても楽しかったです。運動に特化した内容で、とても参考にしたいもの、みなさんの行っていることなどを知れて良かったです。皆が街中でハイタッチをできる!というコンセプトが本当にできたらとても素敵だと思いました!」

◆ラウンジ会員特典について
 会員制コミュニティ「パイオニア・コミュニティ」会員の方が「日本橋ブレックファストセミナー」を受講された際、朝食としてメゾンカイザーのハーフサンドイッチをご提供しています。
 パイオニア・コミュニティについては、以下URLをご覧ください。
  (リンク »)

WASEDA NEO
(リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。