江東区から広がるスマートライフプロジェクト 『まなぼう!あそぼう!COOL CHOICEひろばinアーバンドック ららぽーと豊洲』 ~COOL CHOICE体験プログラムを11月18日(土)に開催~

三井不動産株式会社 2017年11月02日

From Digital PR Platform


江東区、(公財)東京都環境公社、三井不動産株式会社は、エネルギーや環境問題について、未来を担うこどもたちと共に考える体験型教育イベント『まなぼう!あそぼう!COOL CHOICEひろば』を、三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲で11月18日(土)に実施します。

本イベントは、地球温暖化対策を進める国民運動「COOL CHOICE」(賢い選択)の取組みを知り、体験し、宣言をするプログラムです。水の分子模型を作りながら地球に優しい水素エネルギーの仕組みを理解するプログラムや、間伐材を使って親子で楽しみながら森林の維持・保全の大切さを感じるプログラム等を実施し、イベント参加を通じて、自分たちにもできる地球環境に優しい取組みは何かを考えます。
本イベントは、官民連携して環境に配慮した消費生活のあり方を考えるイベントを実施することで、スマートライフの実践を提唱することを目的としています。
 江東区、(公財)東京都環境公社、三井不動産株式会社は、今後も連携を図りながら、官民一体となって持続可能な社会の実現に向けた教育プログラムやイベントを実施し、ともに豊かになる社会をめざし、環境推進活動を続けてまいります。

『まなぼう!あそぼう!COOL CHOICEひろばin アーバンドック ららぽーと豊洲』概要


主  催: 江東区、公益財団法人東京都環境公社、三井不動産株式会社
日  程: 2017年11月18日(土) 10:00~16:30
会  場: 三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲内 1F センターエントランス(東京都江東区豊洲2-4-9)
内  容: ・分子模型工作で水素エネルギーについて学ぼう!
      ・水素製造体験「水素カーを走らせよう」
      ・間伐材でレオナルド橋を作ろう!
      ・食べきり スマート FOOD CHOICE
      ・間伐材積み木の「あそびのひろば」
      ・スマートライフ宣言!&EARTHの木を飾ろう!
参加費: 無料(事前申込不要。会場にて整理券配布または随時参加受付)

詳細は、JTB旅いくHP( (リンク ») )

または、アーバンドック ららぽーと豊洲HPのイベント情報をご参照ください。

■主なプログラム(予定)
以下のプログラムを実施します。
整理券配布プログラムにつきましては、当日会場にて10:00より整理券を配布します。

分子模型工作で水素エネルギーについて学ぼう!(整理券配布)
水素エネルギーは地球にやさしいエネルギー。
水の分子模型を作りながら、水素エネルギーの仕組みを理解するプログラムです。

水素製造体験「水素カーを走らせよう」
上記プログラム参加後は、自転車をこいで水素を作り、水素ミニカーを走らせる体験もできます。
【時間】(1)10:20~ (2)12:30~ (3)14:45~
(各回20名想定・各30分)
【対象】未就学児~小学校6年生

(リンク »)

間伐材でレオナルド橋を作ろう!
(整理券配布)
間伐材を活用し、約500年前にレオナルド・ダヴィンチが考案したといわれる可搬型の橋の模型を活用して作るプログラムです。
小さなこどもは親子一緒に工作して楽しめます。
現代でも災害時の応急仮設橋として応用できるものです。
【時間】(1)11:15~ (2)13:20~ (3)15:30~(各回16名想定・各60分)
【対象】未就学児~小学校6年生

(リンク »)

間伐材積み木の「あそびのひろば」
森林はCO2を吸収することで地球の環境維持に役立っています。
北海道の森林を維持するために切った木から作った積み木で遊べるひろばを提供します。
未就学児は保護者同伴でお楽しみください。

(リンク »)

スマートライフ宣言! &EARTHの木を飾ろう!
地球温暖化を防ぐためのCOOL CHOICEやワークショップなどの体験を通じて、自分で思いついたCOOLでスマートな取り組みを三井不動産が保有している北海道の森の間伐材カードに書き込み、段ボールで作った&EARTHの木に貼り付けてもらい、豊かな葉を育み、お互いに情報を共有できる場とします。

(リンク »)

食べきり スマート FOOD CHOICE 食べ残さないように食事の量を賢く選択!
ご飯の量を調整したいときは、注文時に伝えましょう。
アーバンドック ららぽーと豊洲内の食べきり協力店で、料理を食べきったお皿をデジタルカメラやスマートフォンなどで撮影し、イベント会場の受付でご提示いただいた方にスタンプラリーのスタンプを1つ押させていただきます。

※当日会場で、スタンプラリーを実施します。
プログラムに参加いただき、受付で配布する台紙にスタンプを揃えていただいた皆様に記念品をプレゼントいたします。

■江東区の活動紹介
江東区では、「水と緑豊かな地球環境にやさしいまち」を目標とし、地球温暖化対策、自然との共生、環境教育及びパートナーシップの推進等を環境施策の主な柱としています。地球温暖化対策として、省エネルギーや再生可能エネルギー等を推進する他、2013 年度には「江東区公共建築物等における木材利用推進方針」を新たに策定しました。
また、環境施策の推進には、区民・事業者・区の連携が必要であり、環境学習情報館「えこっくる江東」(潮見1-29-7)は環境活動の拠点として、様々なイベントや講座の実施、環境情報の発信等を行っています。

■東京都環境公社の活動紹介
東京都環境公社では、地球温暖化防止活動の推進、省資源化と資源の循環利用の促進等、環境に係る事業を通じて、快適な都市環境の向上に貢献し、環境負荷の少ない都市東京の実現に寄与することを目的とした様々な活動をしています。
特に2016年7月にオープンした水素情報館「東京スイソミル」(潮見1-3-2)は、目に見えない水素のことや水素社会の将来像を、見て触って体験しながら楽しく学べる総合的な学習施設となっており、東京都が目指す「世界一の環境先進都市」実現のため、小中学生から水素ステーション開設を目指す事業者の方々まで、広く水素関連情報の発信を行っています。

■三井不動産グループのCSR活動紹介
「&EARTH」をグループ環境理念に定め、地域における様々な主体との協力、持続可能性に配慮した環境負荷低減、安全・安心・快適性の向上を意識したCSR活動を行っています。
商業施設では、幅広い年代の方が来場、参加しやすい特徴を活かし、不用になった衣料品をリユースして世界各国の難民や被災者の方へ送る「&EARTH衣料支援プロジェクト」やHONDA ESTILO(株)と協力して世界の子どもたちにサッカー用具を贈る「&EARTH×SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL サッカー支援プロジェクト」、どなたでも楽しく学べる防災対策「&EARTH災害に負けない知識を学ぼう!」、盲導犬などの理解や知識を深めていただく「&EARTH盲導犬ふれあいキャンペーン」などを行い、イベントを通じてお客さまとともに豊かな社会をめざしてまいります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

三井不動産株式会社の関連情報

三井不動産株式会社

三井不動産株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]