ラグビーワールドカップ2019日本試合日程発表会パブリックビューイング in 袋井 開催

袋井市 2017年11月03日

From 共同通信PRワイヤー

2017/11/3

袋井市

ラグビーワールドカップ2019日本試合日程発表会パブリックビューイング in 袋井 開催

11月2日(木)、「ラグビーワールドカップ2019日本試合日程発表会」に合わせ、試合会場となるエコパスタジアムが立地する静岡県袋井市ではパブリックビューイングを開催。市民約150人が発表を見守った。
 最初に9月28日の日本対アイルランド戦が発表され、オーストラリア、南アフリカと、強豪国の試合が次々に発表されるたび、会場からは歓喜が沸き上がった。
 袋井市では、大会を契機とした「まちの国際化」を目指しており、世界のラグビーファンをふくろい版ホームステイでおもてなしするほか、多言語看板やWi-Fiの整備、市内店舗などへのクレジットカード決済の普及、大会機運を盛り上げるイベント開催などに取り組んでいる。
 この発表を契機に、対戦カードを踏まえた具体的な取組を展開し、世界のラグビーファンと市民とが交流できる機会創出に繋げる。

1 日時 
 平成29年11月2日(木) 午後3時30分~午後5時10分
2 会場
 袋井市役所1階 ロビー (静岡県袋井市新屋一丁目1番地の1)
3 主催
 静岡県、ラグビーワールドカップ2019静岡県開催推進委員会
 ラグビーワールドカップ2019静岡県開催袋井市推進委員会、袋井市
4 発表結果
 9月28日(土)日本 VS アイルランド (予選プールA)
 10月4日(金)南アフリカ VS イタリア (予選プールB)
 10月9日(水)スコットランド VS ヨーロッパ地区1(予選プールA)
 10月11日(金)オーストラリア VS ジョージア(予選プールD)
5 出席者
 市民約150人
6 原田 英之 袋井市長 談話
「地元エコパスタジアムにおいて、日本をはじめ強豪国の試合が行われることを大変うれしく思う。
静岡県や近隣の市町とも連携し全試合満員にしたい。
本日、詳細が示されたことから、今後は対戦カードを意識した具体的な取組をもって、全国、世界のラグビーファンを迎えたい。市民とともに大会機運をもり上げるとともに、小中学校ごとに試合国を応援する取組やタグラグビーの普及など、子どもたちにとって思い出に残る素晴らしい世界大会としたい。」



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。