リマ・コーポレートが、2023年満期の2億7500万ユーロの優先担保付手形の完了を発表

リマ・コーポレート(Limacorporate S.p.A.) 2017年11月06日

From 共同通信PRワイヤー

リマ・コーポレートが、2023年満期の2億7500万ユーロの優先担保付手形の完了を発表

AsiaNet 70860

サン・ダニエーレ・デル・フリウーリ(イタリア)2017年11月3日/PRニュースワイヤー/ --

リマ・コーポレート(Lima Corporate)は、2023年満期となる優先担保付手形の元本総額2億7500万ユーロの完了を発表します。同手形は年E+3.75 %の利率、ユーリボー(EURIBOR)下限0.00 %で、類似企業間の標準的なものであり、ルクセンブルグ証券取引所(Luxembourg Stock Exchange)のユーロMTFマーケット(Euro MTF Market)およびイタリア証券取引所(Italian Stock Exchange)のエクストラMOTプロセグメント(Extra MOT Pro Segment)に上場しています。借り換えに関連して、リマ・コーポレートはまた、6千万ユーロのスーパーシニア回転信用供与を開始。この売り出しの純利益は、現在のシニアファシリティ契約におけるリマ・コーポレートおよび子会社の未払いの負債を全額返済するのに使われました。

     (ロゴ: (リンク ») )

リマ・コーポレートCEOのルイージ・フェラーリは、「借り換えによりリマ・コーポレートは、将来の成長を促進して長期計画を支える高い柔軟性を得ます。将来のM&Aへ弾みをつけることもできました」と、コメントしました。

リマ・コーポレートには世界中に24の子会社があり、直接・間接営業の総合ネットワークを通じて47か国に展開、イタリアに最先端の生産拠点3か所を置いており、全世界で800人以上を雇用しています。

リマ・コーポレートについて

リマ・コーポレートは、患者の生活の質を向上させるという課題に立ち向かっている外科医に対して再生外科手術による解決策を提供するグローバルな医療機器メーカーです。リマ・コーポレートはイタリアを本拠地とし、外科医が全ての各患者に対して理想的な解決策を選択することを可能にする革新的な製品と治療の発展に尽力しています。リマ・コーポレートは、製品として股関節・膝関節の再置換用製品および初回使用のインプラントを取り扱っており、固定法を含む四肢に関するあらゆる治療法を提供しています。

リマ・コーポレートは、定期的に自社ウェブサイトの投資家(Investors)セクションに重要な情報を掲載しています。

同社についての情報は、 (リンク ») をご覧ください。

Limacorporate S.p.A.
Via Nazionale, 52
33038 Villanova di San Daniele
Udine - Italy
電話: +39-0432-945511
電子メール: investors@limacorporate.com


情報源:リマ・コーポレート(Limacorporate S.p.A.)


(日本語リリース:クライアント提供)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]