Seaborn NetworksとIOX Cable Ltdがブラジルと南ア経由による米国-インド間の初の海底ルートを提供

Seaborn Networks 2017年11月06日

From 共同通信PRワイヤー

Seaborn NetworksとIOX Cable Ltdがブラジルと南ア経由による米国-インド間の初の海底ルートを提供

AsiaNet 70887 (1744)

【ボストン、モーリシャス2017年11月6日PR Newswire=共同通信JBN】
*BRICSの3カ国とモーリシャスを米国に接続するためのSeabornのSeabras-1、SABR、IOXの戦略的提携

Seaborn Networks(Seaborn)とIOX Cable Ltd(IOX)は6日、南アフリカとブラジルを相互接続する米国-インド間の初の次世代海底光ファイバールートを提供するための共同提供契約を結んだと発表した。米国とBRICSの3カ国、モーリシャスを結び付けるこの独自の経路は、これまでの代替ルートより少ない国々のより少ない地点を経由し、これらの市場間でより安全かつ信頼できるルートを提供する。

Photo - (リンク »)
Photo - (リンク »)

Seabornは、ニューヨーク-サンパウロ間の最も直接的な海底システムであるSeabras-1、ブラジル-アルゼンチン間に計画される唯一の新しい直接的な海底システムであるARBR(2018年第4四半期運用開始)、南アフリカのケープタウンとSeabras-1間の新海底システムであるSABR(2019年運用開始)の開発・オーナー・運営企業である。

IOXは、南アフリカ、モーリシャス、インドを相互接続する初の次世代海底システム(2019年運用開始)であるIOX Cable System(IOX System)の開発企業である。IOXはケーブルのルート調査作業を始めており、完成すれば、モーリシャスを経由して南アフリカとインドを直接結ぶルートになる。SeabornのSABRとIOX Systemは南アフリカで相互接続される。

Seabras-1、SABR、IOX Systemのルートは、SeabornとIOXを通してのみ利用できる。顧客はSeabornかIOXと契約すれば、この提携の成果を全面的に享受できる。

Seabornのラリー・シュワルツ最高経営責任者(CEO)は「このユニークで安全性の高いルートの提供でIOXと協力できて非常にうれしい。今回の提携は南半球にとってのグローバルな通信景観を塗り替える」と語る。

IOXを創業したアルナチャラム・カンダサミCEOは「SeabornとIOXのこの新しい関係は、米国と新興市場を相互接続する新しいグローバルな代替ルートを切り開く。今回の戦略的関係は、当社が顧客と提携先に最高のルートとサービスを与え、新興のデジタル経済にも貢献するための一歩前進である」と述べた。

▽Seaborn Networksについて
Seaborn(www.seabornnetworks.com )は、米国-ブラジル間のSeabras-1(2017年9月完成)、ブラジル-アルゼンチン間のARBR、ブラジル-南アフリカ間のSABRなど独立系海底光ファイバー・ケーブル・システムの大手開発・オーナー・運営企業である。Seabornの経営陣は世界の多くの海底および陸上ネットワークの設計・構築・資金調達・運営において実績を持っている。

▽メディア問い合わせ先
Kate Wilson, Seaborn Networks
Tel: +1-978-471-3169
kate.wilson@seabornnetworks.com

▽IOX Cable Ltdについて
IOX Cable Ltd(www.iox.mu )は、オープンネットワークの海底光ファイバー・ケーブル・インフラとクラウド・システム・インフラ・サービス、関連管理サービスを結合する次世代のハイブリッドソリューションを開発、実装し、グローバルな通信会社や携帯電話会社、主要インターネット・コンテンツ・プロバイダー、調査機関、多国籍企業のために超高速マルチ・クラウド・キャパシティー・ソリューションを提供するモーリシャスの登録企業である。

▽メディア問い合わせ先
Logadassen Curoopen, IOX Cable Ltd
Tel: +230-405-4308
logadassen@iox.mu

ソース:Seaborn Networks

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。