東京藝術大学×パリ国立高等美術学校「グローバルアート共同プロジェクト2017」の開催

国立大学法人東京芸術大学 2017年11月08日

From 共同通信PRワイヤー

2017年11月8日

東京藝術大学

東京藝大とボザールの「グローバルアート共同プロジェクト2017」を
11月10日から19日まで、上野谷中地域で展開

 東京藝術大学(学長:澤 和樹)は、パリ国立高等美術学校とのグローバルアート共同プロジェクト2017を11月10日から19日まで、上野谷中地域で展開いたします。
 本プロジェクトでは、両校の学生16人が、フランスと日本での数ヶ月に渡る交流で得た経験をもとに「The Whole and The Part / 全体と部分」というテーマに向き合い、ワークショップや演習で交流し、それぞれの文化や価値感など固有な「部分」を交換したり共有したりしながら、谷中の街に向き合い、共に作品を制作し、展覧会という一つの「全体」を作り上げていきます。
 建物の細部にそれぞれの歴史が宿る三軒の古民家で、学生たちが何を発見し、これまでの経験とどのように結びつけ、展覧会に昇華させるのか。個性あふれる若きアーティストたちの試みを、ぜひご高覧ください。

  (リンク »)

 




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]