Yadea Groupがスマートな最高級テクノロジーを搭載した最新の電動2輪車Yadea Z3sを世界発表

Yadea 2017年11月08日

From 共同通信PRワイヤー

Yadea Groupがスマートな最高級テクノロジーを搭載した最新の電動2輪車Yadea Z3sを世界発表

AsiaNet 70917 (1763)

【北京2017年11月7日PR Newswire=共同通信JBN】中国最大の電動2輪車メーカーのYadea Group Holdingsは10月26日、北京のChina National Convention Centerで、同社最新モデルYadea Z3sの世界発表セレモニーを開催した。Yadea Z3sはYadea Z3の新バージョンで、37カ所を強化してよりスマートになった機能豊富な電動2輪車である。このモデルは最高級のインテリジェント機能とコンポーネントによって、中国電動バイク市場のトレンドセッターになると期待されている。

Photo - (リンク »)
(キャプション:Yadea Groupがよりスマートになった最高級電動2輪車のYadea Z3sを世界発表した)

Yadea Z3sは前製品と同様、世界クラスの重量9.6キロのパナソニック認定リチウムバッテリーを搭載し、2時間で完全充電ができる。このモデルはモーターバイク向けのレーシング級衝撃緩和システムを搭載し、ドライバーの快適さと安全を保証する。さらに、Yadeaが特許を保有するGRT-5-generation電動モーターは、前製品と比較して13%増の電力を給電する一方、持続走行距離を15%延長する。

Yadea Z3sには、車載リモートセンシング、自動ロック、ドライバーが車両に近づいたり、遠のいたりする際のロック、GPS、リアルタイム・モニタリング、車両の位置および旅行ルートの追跡に加え、車両の異常な動きを検知する遠隔アラームシステムなどを含むオートモーティブグレードのスマートテクノロジーが組み込まれている。

ドライバーはスマートフォンを介して車両とリアルタイムで相互接続し、車両の主要パーツを自動モニターでき、さらに車両のサイドパネルのカラーをドライバーのムードを反映する1678万のムードカラーから選ぶことができる。その他の機能には、ドライバーが車両から立ち去った後、ヘッドライトを点灯しておく時間の長さ設定、近隣のガソリンスタンドのリアルタイム検索、さらに路上支援、レッカー移動、修理サービスを求めるシングルキー緊急呼び出しなどが含まれ、よりスマートで便利な運転体験を提供する。

Yadea Z3を利用する既存のドライバーは、LCDダッシュボード、スマート集中コントロールコンソール、Bluetooth盗難防止警報ベルなどYadea Z3s向けのスマートハードウエアでYadea Z3を無料アップデートすることができる。Yadea Groupのドン・ジングイ会長は「Yadeaはユーザー中心で最高級のインテリジェント電動2輪車のメーカーになることを目指しており、ライダーの満足度を向上させ、ライダーに路上体験の楽しさを保証する。

Yadea Z3sに関する詳細はウェブサイト (リンク ») を参照。

ソース:Yadea

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]