文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」に関西大学の申請事業が2年連続で選定!

関西大学 2017年11月09日

From Digital PR Platform




文部科学省の2017年度「私立大学研究ブランディング事業」タイプB(世界展開型)に、本学が申請した「オープン・プラットフォームが開く関大の東アジア文化研究」事業が選定されました。
昨年度の 「“人に届く”関大メディカルポリマーによる未来医療の創出のプロジェクト」に続く選定となり、2年連続での採択は全国で7校、関西では本学のみとなります。





 「私立大学研究ブランディング事業」は、学長のリーダーシップの下、優先課題として全学的な独自色を大きく打ち出す研究に取り組む私立大学等を重点的に文部科学省が支援するものです。文部科学省による審査の結果、全国の私立大学から188校の申請のうち、60校(タイプA(社会展開型):33校、タイプB(世界展開型):27校、選定率32%)が選定されました。

 関西大学では、長年にわたり蓄積してきた学術リソースを基盤に、KU-ORCAS(関西大学アジア・オープン・リサーチセンター)を拠点として、東アジア文化研究のオープン・プラットフォームを形成していきます。そして、人と世界に開かれたデジタルアーカイブを構築することで、「世界的な東アジア文化研究を牽引する関西大学」としてのブランド確立をめざします。

 今後は、KU-ORCASによる「東アジア文化研究」およびKU-SMART PROJECTによる「未来医療の創出」の2大プロジェクトを本学のブランドと位置づけ、さらなる研究の推進と成果の発信に取り組んでいきます。

[事業名] オープン・プラットフォームが開く関大の東アジア文化研究
[選定タイプ] タイプB(世界展開型)
[事業期間] 2017年度~2021年度(5年間)
[参画組織名] 東西学術研究所(KU-ORCAS:関西大学アジア・オープン・リサーチセンター)、総合図書館、博物館、なにわ大阪研究センター
[事業推進代表者] 内田慶市(KU-ORCASセンター長、東西学術研究所長、外国語学部教授)

■事業詳細(KU-ORCAS)
  (リンク »)

■2017年度「私立大学研究ブランディング事業」の支援対象校の選定結果について(文部科学省ウェブサイト)
  (リンク »)


▼本件に関する問い合わせ先
関西大学 総合企画室 広報課
住所:大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-0007
FAX:06-6368-1266
メール:kouhou@ml.kandai.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

関西大学の関連情報

関西大学

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。