オートモビリティーLAが2017 Design & Developer Programの審査員と講演者を発表

ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show(R)) 2017年11月10日

From 共同通信PRワイヤー

オートモビリティーLAが2017 Design & Developer Programの審査員と講演者を発表

AsiaNet 70957 (1782)

【ロサンゼルス2017年11月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*ロサンゼルス市交通局、マテル、マイクロソフト、Under Armourなどの専門家が未来の都市とモビリティーを形成するデザインの力を話し合い、評価するために選ばれた

ロサンゼルス・オートショー( (リンク ») )(LA Auto Show(R))とオートモビリティーLA( (リンク ») )(AutoMobility LA(TM))は10日、2017 Design & Developer Program(2017年デザイン&デベロッパー・プログラム)に参加する有名組織のラインアップを発表した。世界の自動車デザインの中心で開催されるこのショーのDesign & Developer Programは業界およびメディアのプロフェッショナルが参加する審査員会、コンペ、レセプション、アフターパーティーで構成され、オートモビリティーLA期間中の11月29日に行われる。

Logo - (リンク »)

マイクロソフトが提供する毎年恒例のDesign & Developer ChallengeはオートモビリティーLAのデザイン・プログラムの中核で、参加者がJudges’(審査員)、Industry(業界)、People’s(一般)が選ぶ3つの特賞を獲得するために競い合う。ショーの開催者が選んだ専門家から成る委員会は、それぞれの参加者を審査し、オートモビリティーLAでそれぞれのコンセプトをライブプレゼンテーションする5つのファイナリストを選抜する。2017年のJudges’ Pickは11月29日、ファイナリストによるプレゼンテーションの後すぐに発表される。

このチャレンジで競争するチームは短編映像と、審査員が審査する際に参考にする資料を提出する。審査委員会は、全体にわたる創造性、「スマート」車両および構造の形式と機能、人々の生活に与える影響、ロサンゼルスのデータセットの活用、今年のテーマ「Smarter L.A. 2060」の取り込みなどを含む基準に従って、それぞれのコンセプトを評価する。

今年のDesign & Developer Challengeの審査員でもあるロサンゼルス市交通局のセレタ・レイノルズ局長は「自動車によって基本的に形成されている都市で、われわれはチャレンジャーがわれわれのデータを活用して、2060年に向けたモビリティーおよびインフラストラクチャー・ソリューションをどのように描くかを見てみたい。各チームは、完全にドライバーなしの自動車が登場し、交通が立体的になるとき、テクノロジーがロサンゼルス市にどのように役立つかをわれわれが想像できるようにしてもらいたい」と語った。

Design & Developer Challenge審査委員会
*クレイ・ディーン氏、Under Armour(アンダー・アーマー)最高イノベーション責任者
*クリス・ダウン氏、マテルのホットウィール上級副社長&グローバルブランド・ゼネラルマネジャー
*リカード・ジラルディ氏、Microsoft NEXTプリンシパル・クリエーティブ・ディレクター
*スチュワート・リード氏、Art Center College of Design交通デザイン責任者
*セレタ・レイノルズ氏、ロサンゼルス市交通局長
*ジェイミー・シチュッロ氏、Autodeskソリューション・エグゼクティブ
*ダニー・スティリオン氏、IDEOパートナー&エグゼクティブ・デザインディレクター

11月29日水曜のファナリストによるプレゼンテーションの前に、オートモビリティーLAのDesign & Developer Programは、自動車デザイン、UXデザイン、都市化、アート、カルチャーが未来のモビリティーで果たす役割についての刺激的な座談会でスタートする。

「Design's Power to Shape the Future(デザイナの力が未来を規定する)」座談会には以下のパネリストが参加する。
*マイク・ミレー氏、BMWグループの1企業DesignworksのForesight + Innovation Director
*リカード・ジラルディ氏、Microsoft NEXTプリンシパル・クリエーティブ・ディレクター
*セレタ・レイノルズ氏、ロサンゼルス市交通局長
*司会:フランス・アンダートン氏、KCRW's DnA「Design and Architecture」ポッドキャストのホスト&プロデューサー

拡大し続ける交通セクターを反映して、オートモビリティーLA開催者はDesign & Developer Programに参加する多様な講演者と審査員を選び出した。さらに、ショーは著名なグラフィックデザイナーのオスバルド・カサノバ氏に、2017 Design & Developer Challengeのテーマである「Smarter L.A. 2060」のエッセンスを描くように依頼した。「L.A. 2060」のロゴとともに、Design & Developer Challengeの公式ポスターは空中を跳ぶハイジャンプのアスリートを描き、ロサンゼルス市がこの数十年直面してきた障害を乗り越え、都市計画と交通問題の苦闘を超えて前進する様子を表現している。このチャレンジで競争するチームが生み出す視覚的な資産とともに、カサノバ氏の記念バッジとイラストデザインは、2060年に世界規模のスポーツイベントを開催するというロサンゼルスの仮想未来への取り組みを活気づけることに一役買っている。

12月1日から業界プロフェッショナルと一般の人々は今年の参加申請のすべてを審査し、それぞれautomobilityla.com と、laautoshow.com で好みのコンセプトに投票する機会がある。Industry PickとPeople’s Pickの両賞は12月11日にともに発表される。

オートモビリティーLAに登録した業界およびメディアのプロフェッショナル、政府当局者、デザイン学会が招待され、11月29日に行われる今年のDesign & Developer Programに立ち会い、祝福できる。このプログラムは、丸1日かかる自動車デビューに続き、午後3時50分に始まる。審査委員会、ファイナリストによるプレゼンテーション、ネットワーキング・レセプション、アフターパーティーはLos Angeles Convention CenterのTechnology Pavilionの中で行われる。

Design & Developer Programに関する詳細は次を参照: (リンク »)

オートモビリティーLAおよびLAオートショーで起きるその他の体験の詳細は次を参照: (リンク ») と (リンク »)

▽ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)およびオートモビリティーLA(AutoMobility LA)について
1907年創設のロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show、LA Auto Show(R))は、毎シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーである。2016年LAオートショーのプレス&トレード・デー(Press & Trade Days)はコネクテッドカー・エキスポ(CCE)と統合され、オートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))となって登場した。オートモビリティーLAはテクノロジー業界と自動車業界を統合し、新製品と新技術を発表し、交通とモビリティーの将来を取り巻く喫緊の問題を討議する業界初のトレードショーである。2017年のオートモビリティーLAは11月27-30日にLos Angeles Convention Centerで開催され、併せてメーカーの新車も披露される。2017年LAオートショーは12月1-10日に一般公開される。オートモビリティーLAは新興自動車企業がビジネスを行い、画期的な新製品を公開し、世界中から集まるメディアと業界の専門家の前で新戦略を発表する場でもある。LAオートショーはロサンゼルス大都市圏(Greater L.A.)New Car Dealer Associationの後援を得てANSA Productionsが運営する。最新のショー関連ニュースや情報はLAオートショーのTwitter(www.twitter.com/LAAutoShow )、Facebook(www.facebook.com/LAAutoShow )またはInstagram( (リンク ») )をフォローし、アラート( (リンク ») )に登録を。オートモビリティーLAの詳細はウェブサイト (リンク ») を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Brian Alexander/Amanda Niklowitz
JMPR Public Relations, Inc.
+1-(818)992-4353
balexander@jmprpublicrelations.com
aniklowitz@jmprpublicrelations.com

ソース:Los Angeles Auto Show

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]