Dr. U Devices Inc.のサヌシ・ウマル博士がジャン・ドブロワ博士とDevroye Instruments, Inc.を提訴

Dr. U Devices Inc. 2017年11月15日

From 共同通信PRワイヤー

Dr. U Devices Inc.のサヌシ・ウマル博士がジャン・ドブロワ博士とDevroye Instruments, Inc.を提訴

AsiaNet 71029 (1829)

【レドンドビーチ(米カリフォルニア州)2017年11月14日PR Newswire=共同通信JBN】毛包単位移植(FUE)毛髪再生に利用されるツールの複数の特許を持つDr. UGraft and Dr. UPunch Hair Transplantation EquipmentのメーカーであるDr. U Devices Inc.のオーナー、サヌシ・ウマル博士は14日、ジャン・ドブロワ博士とDevroye Instruments, Inc.をドイツの連邦地方裁判所に提訴したと発表した。

Video - (リンク »)
Photo - (リンク »)

ドブロワ博士とDevroye InstrumentsがWAW PunchとTrumpet Punchの商標で一般に販売する器具はウマル博士が持つ特許を侵害していると、訴訟で主張している。特許は大まかに、患者の頭皮から毛髪グラフトをできるだけ傷つけないよう毛包を効率的に採取するヘアパンチに関係するものである。

ウマル博士は「Dr. U Devices Inc.は毛髪移植業界で複数の特許に結実した独創的な考え方を誇りにしている。他の外科医らは私が特許を持つ器具の購入を申し込むため、私に接触してきた。彼らは特許侵害のパンチを買って侵害の責任を負いたくない」と語った。

「当社の特許パンチとFUE毛髪移植技術は約10年の研究・開発を要し、主要な査読済み専門誌でのいくつかの発表に結実( (リンク ») )、世界中で多くの特許を取得した。その成果が、手ごろな費用、移動可能で、頭部、首筋、胴体、あごひげや硬い縮れ毛からのFUE移植を含む基本的、上級双方のFUEの実施に必要な習熟曲線を多くの意味で引き下げた究極のFUEである。これは、産業や現状に変更をもたらすために発明・発案者がするのと同じような投資である。特許が尊重されるべきなのはそのためだ」とウマル博士は説明した。特許のあるDr. UGraft and Dr. UPunch Advanced FUE Hair Transplantation Equipmentの唯一のライセンスを持つ販売業者はニュージャージー州マディソンのEllis Instruments, Inc.である。Dr. UGraft and Dr. UPunch技術の最新情報が掲載されているインターネットの (リンク ») を通じて直接発注することもできる。ウマル博士は「UGraft and UPunch器具の偽物が市場に出回っていることも購入者は知っておくべきだ。本物の器具には独特のロゴが付いており、これら正式の販路以外で購入したものは無許可の偽造品である可能性がある」と警告した。

ウマル博士はまた「革新を助長するために、多くの国が創造性を奨励し、夢を現実にするためにしばしば大変な苦難を乗り越える発明者の権利を保護する特許制度を設けている。私は、ドブロワ博士がヘアパンチを世界中で売るために私の技術の特徴を利用していることが明白になった後で初めて、この訴訟を起こした」と続けた。

ウマル博士はドイツでの訴訟で金銭的損害賠償、差し止め救済、法定手数料と費用の支払いを求めている。また、世界中の特許侵害の可能性のある器具に関する追加調査が続いており、新たな侵害行為が見つかれば追加の特許侵害訴訟を起こすと伝えている。

ソース:Dr. U Devices Inc.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]