おはなしエンジェル 子ども創作コンクール 表彰式開催

株式会社公文教育研究会 2017年11月16日

From 共同通信PRワイヤー

2017年11月16日

株式会社 公文教育研究会

審査委員の作家たちも参加
おはなしエンジェル 子ども創作コンクール 表彰式開催
~2017年11月19日(日)14時15分~16時/アルカディア市ヶ谷にて~

この夏、株式会社公文教育研究会(代表取締役社長 池上秀徳〔いけがみ ひでのり〕)は、一般社団法人日本児童文芸家協会、一般社団法人日本児童文学者協会との共催による「おはなしエンジェル 子ども創作コンクール」を行い、幼児・小学生・中学生から創作童話を募集しました。18回目を迎えた今回は、幼児・小学生低学年の部103点、小学生中高学年の部301点、中学生の部345点の計767点もの作品応募があり、その中から27作品が入賞しました。このたびその審査結果に基づいた表彰式を開催いたします。

※取材をご希望の方は、リリース末尾の問い合わせ先までご連絡ください。

<表彰式プログラム>
開会の挨拶    ― 日本児童文学者協会 理事長 内田 麟太郎
講    評     ― 日本児童文芸家協会 理事表 矢部 美智代
各賞の贈呈    ―  受賞した子どもたちから「なぜこの作品を書いた か」について一言コメントを発表いただきます。
作家への質問 ― 作家の先生が受賞した子どもたちからの質問に答えます。
歓   談    ― 軽食を用意した立食懇親会。作品について、作家の先生と受賞者との自由なコミュニケーションタイムです。
閉会の挨拶  ― 日本児童文芸家協会 理事長 矢部 美智代
*アルカディア市ヶ谷(私学会館)アクセス → (リンク »)

■今回の表彰式について 

① 表彰式には著名な作家の方々が参加されます
審査員を務められた作家の方々と受賞者の子どもたちとの歓談の場も用意され、直接講評を伝えていただくなど、和やかな時間を過ごします。参加予定の作家の皆さんは以下の通りです。
【日本児童文学者協会】(敬称略)
内田麟太郎(理事表)、加藤純子、国松俊英、最上一平、藤田千津、田部智子、
いとうみく、にしがきようこ、しめのゆき、鳥野美知子、河野睦美、松本聰美
【日本児童文芸家協会】(敬称略)
矢部美智代(理事長)、山本省三、すとうあさえ、金治直美、光丘真理、
たけたにちほみ、横田明子、穂高順也、麻生かづこ、計良ふき子、高橋うらら

② 受賞者には作品をモチーフとした絵画が贈られます
最優秀おはなしエンジェル賞と金のエンジェル賞受賞者にはプロの画家による、作品をモチーフとした描き下ろしの絵画が贈られます。子どもが考えた世界がどのように表現されるのか、自分のイメージがさらに広がる絵画を手にした子どもたちの表情も楽しみのひとつです。

③ 受賞作は絵本化の可能性も!
受賞作の中から、とくに独創性のある、すぐれた作品はくもん出版より絵本として出版されます。絵本として世に出る前の作品に表彰式で出会えるかもしれません。
詳細はこちらをご覧ください →  (リンク »)

■入賞者一覧
【画像: (リンク ») 】

主催: (一社)日本児童文学者協会  (リンク »)
    (一社)日本児童文芸家協会   (リンク »)
     (株)公文教育研究会  (リンク »)
協賛: (株)くもん出版   (リンク »)
後援: 朝日学生新聞社 (一社)家の光協会 親子読書地域文庫全国連絡会 
          この本だいすきの会  産経新聞社 (一財)出版文化産業振興財団
         (公社)全国学校図書館協議会 日本子どもの本研究会
          日本書店商業組合連合会 (公社)日本図書館協会 毎日新聞社 
          読売新聞社



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]