1987-1992年生まれのオンライン買い物客は中国「独身の日」の最大の高級品消費者層とXiu.comが発表

Xiu.com 2017年11月16日

From 共同通信PRワイヤー

1987-1992年生まれのオンライン買い物客は中国「独身の日」の最大の高級品消費者層とXiu.comが発表

AsiaNet 71074 (1835)

【深セン(中国)2017年11月15日PR Newswire=共同通信JBN】世界の大手ファッションブランドを集める中国高級品eコマースプラットフォームのXiu.comは13日、2009年以来11月11日に開催されている中国の一大商戦日である「独身の日」の今年の販売報告書を公表した。

1. 1990年より後に生まれたオンライン買い物客が中国の主要な消費者層

25歳から30歳まで(1987年から1992年生まれ)のオンライン買い物客は、Xiu.comの今年11月11日の総売上高の最大の割合を占めた。購買行動は年齢層によって大きく異なる。2、3の例を挙げると、2000年代生まれの女性買い物客に人気のファッションブランドは、ブリット・ポップスタイルを特徴とし現在のところ中国ではまだ人気が確立していないフランスの新進ストリートファッションブランドであるThe Kooplesだった。一方、1990年代生まれの買い物客はドルチェ&ガッバーナを好んだ。バーバリーは、1970年代および80年代生まれの女性に最も売れたファッションブランドだった。

ジュゼッペ・ザノッティ(Giuseppe Zanotti)は1990代および2000年代生まれの男性の間で最も売れたシューズブランドだった一方、1980年代生まれの男性はグッチを好んだ。1960年代および70年代生まれの男性は圧倒的にプラダを選んだ。意外にも、シャネルは1950.年代生まれの男性買い物客に人気だった。

2. 高級品売上高が最も多かった地域は、遼寧、吉林、黒竜江、湖南および新疆

Xiu.comが作成した、この1日限りのイベントの売上高上位20の中国都市のリストでは北京が1位となり、上海、深センおよび成都が続いた。これら大都市が総売上高を大きく伸ばし、小都市では消費者1人当たりの平均支出が増加した。
オンライン買い物客の高級品志向が明確だった上位3地域は、東北3省(遼寧、吉林および黒竜江)、新疆および湖南だった。

Xiu.comの「独身の日」売上高上位の中国20都市のリスト

    順位                 都市

     1                   北京
     2                   上海
     3                   深セン
     4                   成都
     5                   広州
     6                   重慶
     7                   武漢
     8                   西安
     9                   天津
     10                  杭州
     11                  ハルビン
     12                  南京
     13                  長春
     14                  瀋陽
     15                  蘇州
     16                  大連
     17                  貴陽
     18                  昆明
     19                  長沙
     20                  ウルムチ

全国のすべての地域中、湖南省郴(チン)州および湖北省恩施土家(トゥチャ)族苗(ミャオ)族自治州は消費者1人当たりの平均支出額の上位2地域で、それぞれ8226元(約1239米ドル)と6687元(約1007米ドル)となり、全体の消費者1人当たり平均支出額を大幅に上回った。3位から10位は、珠海、肇慶、阜新、ホ田、漢中、朝陽、欽州、シガツェの順で、消費者1人当たりの平均支出は4205元(約633米ドル)から4850元(約731米ドル)までの幅がある。少数民族自治県の購買力は、3地域が上位20位入りしていることから、過少評価されるべきではない。

3. バーバリーは依然として中国のお気に入りブランド

全体の売上高トップのブランドは、バーバリー、グッチ、ルイ・ヴィトン、プラダ、ドルチェ&ガッバーナおよびシャネルだった。

しかし、都市間に顕著な違いがあった。北京ではモンクレールが最も売れたブランドだった一方、上海では、他都市ではかろうじて名前が挙がったエルメスが最も売れた。Philipp Pleinは深センの購入者に好まれ、重慶ではエンポリオ アルマーニが最も売れた

4. ファッション部門では男性購入者がより多く支出

今年はファッションアイテムの平均売上が男性で大幅増となり、女性による支出を上回った。男性購入客はArmani JeansのカジュアルスタイルやPhilipp Pleinのアバンギャルドなファッションスタイルを好み、女性はValentino(ヴァレンティノ)、ディオールおよびシャネルに代表されるトラディショナルな高級ブランドにとどまった。

▽問い合わせ先
Wang Fang
+86-755-8356-2704
fang.wang@xiu.com

ソース:Xiu.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]