ブリヂストンのオーストラリア子会社が鉱山ソリューションビジネスの新拠点を設立

株式会社ブリヂストン 2017年11月16日

From 共同通信PRワイヤー

2017年11月16日

株式会社ブリヂストン

ブリヂストンのオーストラリア子会社が鉱山ソリューションビジネスの新拠点を設立

株式会社ブリヂストンのオーストラリア子会社で鉱山車両用タイヤとコンベヤベルトの販売・サービスを手掛けるブリヂストン アースムーバー タイヤズ ピーティーワイ リミテッド(以下、BSEM)は、西オーストラリア州・ピルバラ地域に、鉱山ソリューションの新拠点としてピルバラ マイニング ソリューション センター(以下、PMSC)を設立しました。PMSCでは2017年11月10日から営業を開始しており、2017年11月14、15日には開所記念の式典を開催しました。14日の式典には、ケヴィン・ミシェル 西オーストラリア立法議会議員、カミロ・ブランコ ポートヘッドランド町長を来賓として招待しました。

PMSCは鉱山と港の両方に近く、使用される鉱山車両用タイヤ、コンベヤベルト、油圧ホース等の商品と関連するサービスのワンストップかつ迅速な提供が可能となり、“Pit to Port”のコンセプトのもと、鉱物の採掘から輸出される港までの一連のオペレーションを足元から支え、生産性向上・資産価値向上・コスト最適化等を通じてお客様の経営に寄与します。PMSCでは鉱山車両用タイヤの販売・保守・修理、リムの改修・修理、タイヤのフィッティングなどを組み合わせて、現場オペレーションに入り込んだカスタマイズソリューションを提供します。また、トラック・バス用タイヤを販売する当社グループ会社のブリヂストン オーストラリア リミテッドと協働し、トータルモビリティソリューションを提供します。

同時に、PMSCでは「B-Tag」※1や「TreadStat」※2という当社グループが開発したデジタルツールを活用し、センター内に配備したITルームでデータを蓄積・解析し、お客様へのフィードバックを通じてお客様のオペレーションをより最適化し、生産性・資産価値向上等に貢献していきます。

当社グループでは、世界各地で鉱山事業者に向けてトータルモビリティソリューションを提供するべく、PMSCで培った技術とノウハウを横展開し、順次、新たなマイニングソリューションセンターを世界の主要な鉱山の周辺に設立していく予定です。新たな顧客価値及び社会価値をお客様と協働で創り上げると共に、持続的・発展的なビジネスパートナーとしての関係を更に深めていきます。

※1 Bridgestone Intelligent Tagの略。運行中の建設・鉱山車両用ラジアルタイヤの空気圧・温度を計測し、情報をリアルタイムで運転手や運行管理者に送信するシステム。
※2 建設・鉱山車両用のタイヤ・リム管理ソフトウェア。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]