国連世界観光機関第22回総会が中国四川省成都で成功裏に開催される

Sichuan Provincial Tourism Development Committee 2017年11月17日

From 共同通信PRワイヤー

国連世界観光機関第22回総会が中国四川省成都で成功裏に開催される

AsiaNet 71092 (1841)

【成都(中国)2017年11月16日PR Newswire=共同通信JBN】国連世界観光機関(UNWTO)の第22回総会が9月11日から16日まで中国四川省の省都、成都で開催され、130カ国超の国連加盟国から70人以上の閣僚級当局者を含む1000人超が参加した。総会開催都市である成都および四川省は再び世界の観光産業から幅広い注目を集めた。

総会では、同省のアイコニックな茶や刺しゅうのセレクション、世界的に有名な四川料理のサンプルなど、四川の多くのユニークな名物が展示され、総会参加のため世界の4地域からやって来た観光担当幹部から称賛された。参加者はジャイアントパンダ繁殖研究基地や都江堰など同省内の幾つかの著名な観光名所を視察し、四川の観光部門に大きな感銘を受けた。

四川はまた、世界観光連盟(World Tourism Alliance)が設立された場所でもある。成都市政府は旅行先としての同省をさらに宣伝するため、観光と投資の促進イベントを開催しており、そこでは政府代表が世界の観光担当幹部に成都の観光部門の最新開発動向と成長可能性に関するプレゼンテーションを行った。政府は120件の最高級の観光事業を開始し、約6853億元(約1027億米ドル)規模の投資を行った。注目すべきは、主要プロジェクトのうち6件の契約がイベントの場で締結されたことで、合計金額は610億元(約91億米ドル)に達した。この中には、成都市政府とHNAグループが締結した戦略的提携、都江堰市政府とShanghai Zhongyou Real Estate Co., Ltd.によるTransformers(トランスフォーマー)をテーマにしたリゾートホテルの建設に関する戦略的協力契約および崇州市政府とHainan Baisha Tianyuan Kangyangcheng Construction Co., Ltd.が調印したHuaguoshan保健福祉センター・プロジェクト建設に関する投資契約が含まれている。
UNWTOのタリブ・リファイ事務局長は「これまでで最大の出席者を集めた今年の総会開催を通じて、成都と四川省は、総会の場でブレインストーミングされた創造的なアイデアだけではなく、より重要なことに、イベントが長期的にもたらすものからも利益を得ることができる。世界各地から集まった1000人超の参加者は、四川省の観光部門を世界につなぐ橋渡し役となる。これは、四川省政府とそれが最大限に活用することを計画するものにとりまたとないないチャンスである」と語った。

ソース:Sichuan Provincial Tourism Development Committee

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]