新価値創造賞を受賞。 スマートフォンを活用した携帯型顕微鏡 バクテリア・セルフチェッカー『mil-kin(見る菌)』

アクアシステム株式会社 2017年11月20日

From ValuePress!

新価値創造賞の受賞理由としては、食中毒菌などを見ることができる顕微鏡とスマートフォンの機能を融合し活用することで菌の“見える化”を実現したアイディアを高く評価。食品加工・小売り関係企業、医療・保健機関においては衛生管理ツールとして実力を発揮し、教育現場では教材としての有用性をも兼ね備えた汎用性があり、安全・安心をもとめる社会に新たな価値を提供するものと期待できるとして、新価値創造賞を受賞しました。(本文:中小機構HPより抜粋)

11月15日から東京ビックサイトにて開催された、新価値創造展2017(主催:独立行政法人 中小企業基盤整備機構)にて、約620社の出展者の中から、アクアシステム株式会社(所在地:群馬県前橋市、代表取締役:狩野清史)の開発した、携帯型顕微鏡 バクテリア・セルフチェッカー『mil-kin(見る菌)』が、「新価値創造賞」を受賞しました。
新価値創造賞の受賞理由としては、食中毒菌などを見ることができる顕微鏡とスマートフォンの機能を融合し活用することで菌の“見える化”を実現したアイディアを高く評価。食品加工・小売り関係企業、医療・保健機関においては衛生管理ツールとして実力を発揮し、教育現場では教材としての有用性をも兼ね備えた汎用性があり、安全・安心をもとめる社会に新たな価値を提供するものと期待できるとして、新価値創造賞を受賞しました。(本文:中小機構HPより抜粋)


[資料: (リンク ») ]
[資料: (リンク ») ]


狩野清史社長は、受賞のインタビューで「大変に名誉な賞を受賞できとても感激しております。これからも国内外に情報を発信していきたいと思います。」と受賞の感想を述べました。


このほか、『mil-kin(見る菌)』は、経済産業省の「飛躍 Next Enterprise」にも採択されており、国内外の食品衛生に貢献することが期待されております。

(リンク »)


▼ バクテリア・セルフチェッカー「mil-kin(見る菌)」ページ

(リンク »)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]