アゴダが2017 Gold Circle Awardsの受賞者を発表

アゴダ(agoda) 2017年11月20日

From 共同通信PRワイヤー

アゴダが2017 Gold Circle Awardsの受賞者を発表

AsiaNet 71133 (1857)

【シンガポール2017年11月20日PR Newswire=共同通信JBN】世界で最も急速に成長しているオンライン予約プラットフォームの1つであり、Nasdaq上場のPriceline Group(Nasdaq:PCLN)の1部門であるアゴダ(agoda)はこのほど、同社の権威ある2017 Gold Circle Awards(2017年ゴールドサークル賞)の受賞者を発表した。同賞は、オンライン予約旅行体験の最高品質を実証する世界の一流宿泊施設パートナーに授与される。

今年で9年目になるGold Circle Awardsは、以下の基準を満たした宿泊施設を表彰する:
*アゴダの宿泊施設の上位1%に入っている
*顧客レビューが常に素晴らしい
*競争力のある価格設定と予約状況
*素晴らしい顧客体験を提供することへのコミットメント

アゴダのエロール・クック副社長(パートナーサービス担当)は「ホテル業界における優秀さを称える2017 Gold Circle Awardsの受賞者を発表することは大変喜ばしい。アゴダで利用可能な宿泊施設の数は、世界中で160万以上に伸びた。これにより、全ての宿泊施設で競争力と水準が大幅に向上した。GCA(Gold Circle Awards)は、傑出するのに必要な品質水準の確固とした指標である」と語った。

アゴダの上級プロダクト・ディレクター、ダミアン・フィルシュ氏は、旅行業界と現代の旅行者の期待が最先端の技術と世界クラスのサービスの質をいかにして高めてきたかについて「宿泊施設がアゴダでの提供を引き続き強化するにつれ、GCAの競争は年々、激化している。われわれは今年、パートナーがアゴダのプラットフォームから収益成長を積極的に推進できるようにするため、一連の新しい製品特性を開発した」と述べた。

賞は全部で1552の宿泊パートナーに授与された。国・都市別の受賞者の全リストは (リンク ») を参照。

前進するアゴダは、パートナーが2018年のより良い業績に向けて自らの競争相手を把握することをサポートし、知名度を上げ、予約を最適化する新たな製品イノベーションを開発している。

▽Agoda Company Pte Ltdについて
アゴダ(agoda)( (リンク ») )(Nasdaq:PCLN)は、世界で最も急速に成長しているオンライン旅行予約プラットフォームの1つである。アゴダは最高の価格で最高の休日を提供することを約束する。アパートメント、ビラ、家庭、ホテルなど160万軒以上の宿泊施設を抱え、1500万人以上が実際の旅行者のレビューを参考にするアゴダは、他の旅行者が新しい目的地で新しい体験を見つけたり、探索したりするのをサポートする。2005年に設立されたこの新興企業は、アジアで急速に拡大し、2007年に世界最大の客室オンライン販売企業であるPriceline Groupによって買収された。アゴラはシンガポールに本社を置き、30カ国超の主要都市にオフィスを構えている。

ソース:agoda

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]