コラム : マルウェア感染を防ぐためにすべきこと(Windows版)

株式会社Doctor Web Pacific 2018年02月14日

リムーバブルメディアのマルウェア感染を広めるために、犯罪者は自動実行機能を悪用し、隠されたファイルを使用してソーシャルエンジニアリングの技術に頼ることがよくあります。たとえば、Windowsでは、どんな種類のファイルであるかを示す拡張子をデフォルトで隠すことができる機能があります。

###

たとえば、ファイルkitty.jpgに注意する必要があると思いますか?一見何の問題もないjpgファイルですが、実はkitty.jpg.exeである可能性があります。

ある1つの悪質なプログラムが、私たちのオフィスに侵入しました。

いくつかのマルウェアに感染したマシンは、親フォルダにNew Folder.exeという名前のファイルを作成しました。

また、ファイルの拡張子は、通常、エクスプローラでは表示されないため、「New Folder」と標準のフォルダアイコンのみが表示されています。

詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Doctor Web Pacificの関連情報

株式会社Doctor Web Pacific

株式会社Doctor Web Pacificの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]