Nexen Tire、マッドテレーンタイヤのRoadian MTXを発売開始へ

Nexen Tire 2017年11月21日

From 共同通信PRワイヤー

Nexen Tire、マッドテレーンタイヤのRoadian MTXを発売開始へ

AsiaNet 71147 (1864)

【ソウル(韓国)2017年11月20日PR Newswire=共同通信JBN】
*オフロード機能を高めたRoadian MTXは、デュアル・サイドウォールズによるカスタマイゼーションのオプションを顧客に提供

*特許取得済みのブロックパターンにより、ハイウエーでの静かな運転が約束され、オフロードからオンロードへの走行もよりスムーズに

世界をリードするタイヤメーカーのNexen Tireは、舗装道と不整地の両方での運転に最適な多用途マッドテレーンタイヤのRoadian MTX(Mud Terrain Xtreme)を発売開始すると発表した。このタイヤはRoadianタイヤ製品に期待される耐久性と運転快適性を犠牲にせずに、積載とけん引の機能を最大化する改良が施されている。

Photo - (リンク »)

Roadian MTXは目立つデザインの「デュアル・サイドウォールズ」、もしくはタイヤごとの2種類の異なるサイドウォールデザインである「Machine」と「Beast」を提供する。2つの選択肢によって顧客は、好みと車種に基づいて自由に外観を選べる。Machineはより伝統的な外形で、Beastはサイドウォール・トラクション・バーによって活動的な見栄えになる。

タイヤには特許取得済みのノイズキャンセリング技術も採用され、主要道路では静かな運転ができる。オフロードタイヤは幹線道路など通常道では騒音がうるさいことがあるが、MTXは運転中のトレッド面の継続的接触を避けるよう戦略的に設計された。タイヤのノイズを大幅に減らすようブロック配列が最適化されている。

Roadian MTXは3プライカーカス、または3層サイドウォール保護で、重量積載運搬中でも安定性と耐久力を高めるよう特別に設計されている。20インチ以上のタイヤにはリムプロテクターも用意され、縁石による擦り減りや石による摩耗からリムが守られる。

Nexen Tire North Americaのマーケティング担当シニアディレクターのカイル・ロバーツ氏は「自動車業界で最も伸びている分野とみられている、特にオフロードフアンの増加の中で、Roadian製品の最新版を提供できることは、この上なくうれしい。Roadian MTXは顧客にカスタマイズの選択肢とオフロード性能の向上、主要道路での静かな運転を提供する」と語った。

Nexen Tireは全部で35種類のサイズのRoadian MTXを開発する計画で、10月下旬にロサンゼルスで開かれたSEMA SHOWで初出展された。Roadian MTXは11月に米国で発売開始し、来年から世界の多くの国で販売する。

▽Nexen Tireについて
Nexen Tireは1942年に創立された世界的なタイヤメーカーで、韓国の慶尚南道梁山とソウルに本社がある。世界で最も急速に成長しているタイヤメーカーの1つであるNexen Tireは、世界の141カ国にある491のディーラーと連携(2015年7月現在)し、3つの製造工場-韓国2カ所(梁山と昌寧)と中国の青島-を保有している。もう1つの製造工場はチェコ共和国のジャテツで2018年に操業を開始する。Nexen Tireは先端技術と優れた設計により、乗用車やSUV、小型トラック向けのタイヤを生産している。同社は先端技術を駆使したUHPタイヤの生産にも力を入れている。同社は世界中さまざまな国の世界的自動車メーカーにOEタイヤを供給している。2014年に世界のタイヤメーカーの中で初めて4つの世界トップデザイン賞すべてを獲得するグランドスラムを達成した。詳細は (リンク ») を参照。

ソース:Nexen Tire


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]