オスラムの新LEDチップ工場がマレーシア クリムで稼働

オスラム 2017年11月24日

From 共同通信PRワイヤー

オスラムの新LEDチップ工場がマレーシア クリムで稼働

AsiaNet 71182

2017年11月23日、ドイツ ミュンヘン/マレーシア クリム

オスラムの新LEDチップ工場がマレーシア クリムにて予定通り操業を開始しました。クリムで開催されたオープニング・セレモニーでOSRAM Licht AG 最高経営責任者 Olaf Berlienは、「工場は予算内で予定通り稼働しました。」と、述べました。「LED事業は現在19%の成長率で飛躍的に拡大しており、新たな生産能力を持つことは喜ばしいことです。クリムにおける投資は技術的シフトおよび当社がハイテク企業になりつつあることの証明です。約10年前、オスラムの事業の80%を従来型の照明が占めていました。今日、当社の売上の3分の2は光半導体が占めています。」     

Photo - (リンク »)
Caption -マレーシア・クリムにあるオスラムの新LEDチップ工場の側面観

2015年11月、オスラムは、「ダイアモンド」イニシアチブの一環として、クリムに新LEDチップ工場を設立し、2017年末までに稼働する計画を発表しました。モジュラー式の拡張可能な工場は、この発表の2年後、そして着工式の1年半後に操業を開始したことになります。第一段階として3億7000万ユーロが投資されました。さらに第二段階として、オスラムのグローバルな工場アライアンスでLED組み立て能力の拡張を含む最大10億ユーロを投資し、工場を拡張しています。

オスラム オプトセミコンダクターズ(OS)事業部門 最高経営責任者 Aldo Kamperはクリムの膨大な生産能力を次のように強調しています。「この工場の1週間分の生産量で、ニューヨーク、リオ、香港、ベルリンなどの大都市の街路灯をLED照明に置き換えることができます。」 クリム工場が5年半LEDのみ生産すれば、世界中の街路灯をLEDに置き換えることができます。LED照明を使用することで、従来の街路灯と比較して、エネルギーを80%節約することができます。さらに、LED照明は色調がより安定しており、より早く明るさを調節することができるため、路上や歩道の交通量が少ない時に常に最大限の明るさで照らす必要はありません。

クリムのオスラム工場はコンバーター・レイヤーにより白色発光を可能とする青色LEDチップを生産します。これらは、前述の街路灯だけでなく、ファサード照明、家庭用および商業用室内および屋外照明、または看板や植物育成用照明等の特殊な用途など、一般的な照明向けに生産されます。一般照明分野のLED世界市場は、2018年に60億ユーロの規模となると予測されており、その内6%を街路灯が占めています。この市場は2020年まで年間平均7%成長すると見られています。また一般照明を含む光学部品市場は2018年に175億ユーロの規模に達すると予測されています。  

クリムでは中期的に車載照明やプロジェクションなどの高い品質が求められる用途においてLEDチップを生産することも計画しています。新規開発地域に設備を開設したことから、妥協のない工場設計が可能となり、最新の技術が導入されています。6インチウェーハ―の生産システムにおける1サイクルのウェーハ―当たりLEDチップ生産能力は、4インチ技術と比較して、125%増加します。

オスラムは、現在世界中の既存LED生産ネットワーク6拠点の拡大に向けて、投資を行っています。約2,500名の従業員を抱えるドイツ レーゲンスブルグの拠点の拡大も行っており、さらに最大1,000人が採用される予定です。同拠点では、高品質の車載ヘッドライトなどに使用される高性能なLEDチップとレーザーダイオードや、携帯電話の顔認証やインテリジェントな自動車運転支援システム(近接距離調整等)を含む用途で使用されるセンサー用の赤外ダイオードも生産されます。

さらに、ドイツ シュヴァープミュンヘンの拠点も拡大する予定です。将来的には、同拠点のクリーンルームにおいてLEDの原材料も生産します。米国エクセターにはLED一次生産物の生産拠点も持っています。中国無錫においては、LEDチップのパッケージング能力を、ハウジング付き、または一部レンズ付きの発光ダイオードなどのLEDの完成品へと拡張しています。マレーシア クリムに近いペナンでは、LEDチップの生産とパッケージングを行っています。  

クリム工場開設の詳細およびプレス向けの写真についてはこちらをご覧ください。

プレスコンタクト:

Stefan Schmidt
T: +49 89 6213-4680
E-mail: stefan.schmidt@osram.com

Torsten Wolf
T: +49 89 6213-2506
E-mail: torsten.wolf@osram.com

Jens Hack
T: +49 89 6213-2129
E-mail: j.hack@osram.com


オスラムについて
ドイツ・ミュンヘンに本社を置くオスラムは110年以上の歴史を持つ世界をリードする照明メーカーです。当社の製品ラインナップには赤外照明やレーザー照明などの半導体技術に基づく先端技術アプリケーションが含まれています。当社の製品は、バーチャルリアリティ、車の自動運転、携帯電話、建築や都市空間におけるスマート照明・接続照明ソリューションに至るまで多岐に渡るソリューションで使用されています。オスラムは2017年度(9月30日決算)グローバルに約26,400人の従業員を擁し、約41億ユーロの収益を挙げました。当社はフランクフルトおよびミュンヘン証券取引所に上場しています(ISIN:DE000LED4000; WKN:LED400; 銘柄コードOSR) 。詳しくは www.osram.com をご覧ください。

(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。