ゾーホージャパン、無料ノートブックアプリ「Zoho Notebook」のウェブ版をリリース

ゾーホージャパン株式会社 2017年11月28日

From DreamNews

利用ユーザー3,000万人を越えるクラウドサービス群「Zoho」を提供するゾーホージャパン株式会社(代表取締役:迫 洋一郎、本社:神奈川県横浜市 以下、ゾーホージャパン)は、この度、モバイルでノートを取るための無料ノートブックアプリ「Zoho Notebook」(「ゾーホー・ノートブック」)のウェブ版の提供を2017年11月17 日より開始しました。今後はWebブラウザで「Notebook」を作成および表示することが可能となります。
また、既に提供されているiOS用アプリ、Android用アプリ、Macクライアントアプリも大幅なアップデートを行いました。

「Zoho Notebook」は、「ノートアプリ史上、もっとも美しく、シンプルで、ノートを整理しまとめることが楽しくなる」をコンセプトに開発されたアプリです。ノートやメモを取る以外にも、思いついたアイデアを素早くボイスメモに残したり、チェックリストを作成したり、写真も一緒に登録できるなど、情報をひとまとめにして管理することができます。

今回のアップデートでは「Zoho Notebookウェブ版」のリリースのみならず、様々なアプリケーションから「Zoho Notebook」にコンテンツを追加できる「スマートカード」機能や、「ドキュメントスキャン」機能、iPad Proでのドラッグ&ドロップ操作への対応(iOS11以上)、従来よりSafariとChromeブラウザにて対応していた「Webクリッパー」が、Firefoxブラウザでも利用可能となりました。

「当初、「Zoho Notebook」はモバイルアプリとしてスタートしました。多くのユーザーに支持いただいた一方、ビジネス用途ではデスクトップやノートパソコンで多くの作業が行われている現状を踏まえ、パソコンのウェブブラウザ上で利用できる「Zoho Notebook ウェブ版」をリリースしました。」とZohoのチーフエバンジェリストであるRaju Vegesna(ラジュ・ベゲスナ)は述べています。

「また、当初から「Zoho Notebook」の特徴であった「ノートカード」の概念をさらに発展させ、様々なコンテンツをインテリジェントに解析し、カードを自由に作成できる「スマートカード」を新機能として追加しました。今後も「Zoho Notebook」を新鮮かつ便利なサービスとしてユーザーの皆様から支持していただくために、カードやその他の機能を充実させていく予定です」


「Zoho Notebook」ウェブサイト: (リンク »)
「Zoho Notebook」ウェブ版の操作イメージビデオ: (リンク »)
「Zoho Notebook」スマートカードとiPad Proの操作イメージビデオ: (リンク »)
「Zoho Notebook」スマホ版の操作イメージビデオ: (リンク »)


「Zoho Notebook」概要
・「Zoho Notebook」とは
「Zoho Notebook」は、美しく、シンプルで、ノートを整理しまとめることが楽しくなるアプリとして開発されました。
「ノートカード」というコンセプトでノートを作成し、管理します。テキスト、チェックリスト、音声、写真といった形式に対応する「ノートカード」が用意されており、それぞれの形式と目的に応じた機能をもちます。「ノートカード」は「ノートブック」にまとめることができ、ノートブック間でノートカードの移動やコピーも可能です。

「パーソナライズ設定」「クラウド同期」「ジェスチャー操作」などの基本機能はもちろん、無料で広告表示の無いストレスフリーな使い勝手を実現し、プライベートでもビジネスシーンでもお使いいただけるZohoが自信を持って提供するアプリです。

・ウェブ版
テキスト、チェックリスト、フォト、添付ファイルなど、形式に応じたカードを自由に作成できます。パソコンから「ノートブック」に好きな画像をドラッグしてお好みのノートブックカバーにカスタマイズできます。作成したノートはグループ化してまとめたり、別の「ノートブック」への移動やコピーが可能です。ノートブックもノートもパスワードでロックすることができますので、セキュリティ面も安心です。

・スマートカード
「スマートカード」は「ノートブック」に保存された各種コンテンツをインテリジェントに解析し、適切なフォーマットに変換し、特徴的でグルーピングしやすい「ノートカード」として保存する機能です。今回追加された「ビデオカード」、「リンクカード」および「レシピカード」という3つのスマートカードを以下に紹介します。

・ビデオカード(スマートカード)
YouTubeやVimeoのリンクを保存すると、プレビューが自動的に表示され、カードを開くと動画が自動再生されます。

・リンクカード(スマートカード)
一般的なURLリンクを保存すると、ページのタイトルやメイン画像などが自動で抽出され、きれいなフォーマットに整形して保存します。

・レシピカード(スマートカード)
対応するレシピ紹介サイトからレシピを保存すると、自動的にレシピの写真とテキストを抽出し、食材のチェックリストを作成し、調理ステップを保存します。レシピは見やすく整理され、検索とグルーピング可能なカードとして保存されます。対応するレシピ紹介サイトは、FoodNetwork.com、Allrecipies.com、Food.comなどとなります。

・ドキュメントスキャン
文書をスキャンしてデジタル化する機能です。スマホのカメラを使用してドキュメントをスキャンできます(iOS用アプリを使用している場合は、「Files」アプリからアップロード可能)。書類のエッジ検出が自動的に行われ、ドキュメントのPDF化を簡単に行なえます。複数ページのドキュメントをスキャンして、1つのPDFを作成することも可能です。

・iPad Proのドラッグ&ドロップ操作に対応(iOS11以上)
「Zoho Notebook」iPad Pro版では、ドラッグ&ドロップで操作が可能です。ノートのカスタマイズや整理が容易に行なえ、他のアプリに対してもコンテンツを移動することができます。

ドラッグ&ドロップの操作イメージビデオ(英語): (リンク »)

「Notebook」内のドラッグ&ドロップの例:
ノートブックのカバー表紙を変更するには、写真をドラッグして表紙の上に置くだけです。複数のノートを新しい「ノートブック」にコピーするには、ドラッグとタップで複数のノートを選択し、すきな場所にドロップします。「ノートブック」の中から、写真カードとオーディオカードをテキストカードにドラッグすれば、ノートを結合することもできます。

異なるアプリ間でのドラッグ&ドロップの例:
iPad Proのスプリットビューやスライドオーバーにより、コンテンツをドラッグして「ノートブック」にドロップできます。Safariからテキストや、画像、リストをクリップして「ノートブック」にドラッグ&ドロップできます。「Zoho Notebook」のチェックリストカードや特定のチェックリストアイテムを、iOSの「リマインダー」アプリにドラッグするだけでチェックリストをコピーできます。iOSに導入された「Files」アプリにより、ファイルを「Zoho Notebook」とiPad Proのどちらにもドラッグ&ドロップで移動することができます。

・WebクリッパーがFirefoxに対応
「Webクリッパー」がFirefox対応となりました。ウェブをクリップしたり、写真やリンクをドラッグ&ドロップすることができます。従来通りSafariとChromeブラザでもお使いいただけます。

・その他の機能と改善点
「Zoho Notebook」はiPhone Xにも対応しているため、顔認証システム「Face ID」を使用して、ノートやノートブックのロックを解除することができます。

Apple Watch(OS 4以上)に関しては、オーディオカード用のカスタムコントロールが可能となり写真の自動回転機能もサポートされます。

Zoho Notebookアプリは、以下よりダウンロードできます。
Android用アプリ: (リンク »)
iOS用アプリ: (リンク »)
Mac用アプリ: (リンク »)

その他関連情報:
Notebookウェブサイト(英語): (リンク »)
Notebook動画(英語): (リンク »)
Zoho Blogs(日本語): (リンク »)

ゾーホージャパン株式会社について URL: (リンク »)  
ゾーホージャパン株式会社は、ワールドワイドで事業を展開するZoho Corporation Pvt Ltdが開発/製造したネットワーク管理開発ツールや企業向けIT運用管理ツール、企業向けクラウドサービスを日本市場に提供すると同時に関連するサポート、コンサルティングなども提供しています。ネットワーク管理開発ツール「WebNMS」は、シスコシステムズ、エリクソン、アルカテル・ルーセント、モトローラなど世界25千社の有力企業で採用され、ネットワーク管理のOEM市場でデファクト・スタンダードとして認知されています。また、WebNMSのノウハウや経験を生かして開発された企業向けIT運用管理ツール群「ManageEngine」は、世界12万社を超える顧客実績を誇り、国内でも販売本数を伸ばしています。その他、業務改善/生産性向上を支援する企業向けクラウドサービス群「Zoho」は、世界で3000万人を超えるユーザーに利用されています。


「:)ITクラフトマンシップ(^▽^)/ 」 について:
ソフトウェアは単なる工業製品ではなく、「クラフト」です。 ゾーホージャパンは、インドで創り上げた「クラフト」をおもてなしのこころで洗練します。この限りない洗練を楽しみ、信念、情熱をもってIT の世界で追求していくこと。 それが「IT クラフトマンシップ」です。 常識にとらわれず、多様な人財がもつスパイス(個性)をかけ合わせることで、ITクラフトマンシップを発揮できる組織をつくります。そして、笑顔あふれる社会 の創出に貢献します。
ゾーホージャパンは、お客様がクラフトを使いこなせるようにITクラフトマンシップで実現します。 人と人とのつながりを大切にし、安心して使いこなしていただけるよう、お客様の成長を支援します。

・ゾーホージャパン「ZOHO Style」サイト:

「シングルマザーが前例のない子連れ海外出張へ。大切なのは、常識よりも社員の意志」
(リンク »)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]