ベックマン・コールターがBNPアッセイの自社販売で商事紛争に入る

ベックマン・コールター・ダイアグノスティクス(Beckman Coulter Diagnostics) 2017年11月28日

From 共同通信PRワイヤー

ベックマン・コールターがBNPアッセイの自社販売で商事紛争に入る

AsiaNet 71257 (1912)

【ブレア(米カリフォルニア州)2017年11月28日PR Newswire=共同通信JBN】ベックマン・コールター(Beckman Coulter)は医療と研究室のプロフェッショナルによるより良い患者ケアの提供を支援するため、患者が最高品質のアッセイ(分析試薬)を予定通り受けられることにコミットしている。これらの目的を促進するため、ベックマン・コールターは将来、顧客に同社のAccess Family of Immunoassay Systems利用のためのナトリウム利尿ペプチ・アッセイを直接販売する計画である。ベックマン・コールターの顧客は現在、BNP(脳性ナトリウム利尿ペプチド)アッセイを利用することができる。BNPアッセイはベックマン・コールターによって開発・製造されているが、Quidel社と指定販売業者が独占販売している。Quidelはアリーア(Alere)社との最近の取引の結果として、この商業販売権を掌握した。ベックマン・コールターは28日、ナトリウム利尿ペプチド・アッセイを顧客に直接販売するベックマン・コールターの権利を明確にし、守らせるよう、カリフォルニア州サンディエゴ地裁に訴えた。この法的問題が解決されるまでの間、Quidelに対する「TRIAGE(R)」BNPアッセイの製造・供給およびQuidelの顧客関係は、通常通り継続する見込みである。顧客は従って、ベックマン・コールターの分析機で使用する高品質のBNPの継続的な供給に依存できる。

Logo - (リンク »)

▽ベックマン・コールター(Beckman Coulter)について
ベックマン・コールター・ダイアグノスティクス(Beckman Coulter Diagnostics)は、必要とする患者に正確な診断情報を提供することによって、医療および研究室のプロフェッショナルを支援している。ベックマン・コールターは80年余りにわたり、医療組織が選択するパートナーとなってきた。同社の拡張性のある機器、包括的診断試験、業務管理サービスは、世界中の病院、研究室、その他の救命救急管理施設に信頼されている。同社は持続的な改善と質の高い患者ケアに対する顧客の使命を共有する。なぜならば、われわれは効率と臨床成果の向上が患者の利益となり、誰もの医療を前進させると信じている。

ここで記述している(c) 2017 Beckman Coulterの様式化ロゴとベックマン・コールターの製品・サービスマークは、米国およびその他諸国におけるBeckman Coulter, Inc. の商標もしくは登録商標である。

ソース:Beckman Coulter Diagnostics

▽問い合わせ先
Angie Habis-Marchetti
Beckman Coulter Brand and Public Relations
+1-714-831-7850
ahhabismarchetti@beckman.com
Betsy Watson
Beckman Coulter Brand and Public Relations
+1-714-961-4391
bawatson@beckman.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]