「エコプロ2017~環境とエネルギーの未来展」に出展

株式会社ブリヂストン 2017年11月28日

From 共同通信PRワイヤー

2017年11月28日

株式会社ブリヂストン

ブリヂストン、「エコプロ2017~環境とエネルギーの未来展」に出展

株式会社ブリヂストンは、2017年12月7日(木)~9日(土)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「エコプロ2017~環境とエネルギーの未来展」に出展します。また、12月8日(金)にはIndyCarレーシングドライバーの佐藤琢磨氏を、12月9日(土)には東海大学ソーラーカーチームを当社ブースにお招きし、トークショーを行います。

当社として13回目となる今回の出展テーマは、ブリヂストングループが「環境宣言」に掲げている「未来のすべての子どもたちが『安心』して暮らしていくために…」です。当社グループは、事業が世界に与える影響の大きさを認識し、「事業と環境の両立」に向けた様々な活動を3つの領域「自然と共生する」「資源を大切に使う」「CO2を減らす」※1において展開しています。当社ブースでは、これら環境への取り組みをご来場の皆様にご紹介します。

【主な展示内容】
1.「自然と共生する」取り組み:
早稲田大学との共同研究プロジェクト「W-BRIDGE」や「ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」
など、当社と地域・社会をつなぐ環境活動の取り組みを紹介します。

2.「資源を大切に使う」取り組み:
「エアフリーコンセプト」※2を採用し、パンクの心配のないタイヤを装着した自転車や航空機用タイヤソリューション等の展示を通じて、当社の環境技術イノベーションを紹介します。

3.「CO2を減らす」取り組み:
ブリヂストンは、世界最高峰のソーラーカーレース「ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ」に参戦する複数の大学チームに、低燃費タイヤ技術「ologic」※3を採用したソーラーカー用タイヤを供給しています。2017年の大会で活躍した東海大学のソーラーカー展示等を通じて、当社のCO2削減に貢献する環境技術・取り組みを紹介します。

【トークショーについて】
12月8日(金)と12月9日(土)に、当社ブースにおいて下記のトークショーを行います。

1. 日時:12月8日(金)14:30~15:00
・テーマ:プロドライバーが語るエコドライブ
IndyCarレーシングドライバー佐藤琢磨氏を招き、レーシングドライブとエコドライブとの意外な共通点についてお話しいただきます。
・ゲスト:佐藤 琢磨氏
・ナビゲーター:ピストン西沢氏

2. 日時:12月9日(土)14:30~15:00
・テーマ:「2017ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ」について
今年10月に開催された「2017ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ」に参戦した東海大学ソーラーカーチームを招き、体験談やレースの様子についてお話しいただきます。
・ゲスト: 東海大学ソーラーカーチーム
・ナビゲーター:ニッポン放送アナウンサー 吉田 尚記氏

<エコプロ2017 開催概要>
・会期 :2017年12月7日(木)~9日(土)
・会場 :東京ビッグサイト 東ホール (当社ブースは東4ホール)
・入場料 :無料
・主催 :一般社団法人 産業環境管理協会、日本経済新聞社
・ウェブサイト : (リンク »)

※1 当社グループは、2012年4月に、持続可能な社会の実現に向け、「自然と共生する」「資源を大切に使う」
「CO2を減らす」という「環境宣言」で掲げた3つの活動について、2050年を見据えた環境長期目標を策定しました。
※2 空気を使わずに特殊形状の樹脂スポークを用いて車両の荷重を支えるタイヤ技術。樹脂スポークの材質、タイヤトレッド部のゴムを含めリサイクル可能な材料を用いることで資源の効率的な活用に貢献します。
※3 狭幅化によって空気抵抗を低減し、大径化と高内圧化により転がり抵抗を大幅に低減する低燃費タイヤ技術。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]