WIRB-Copernicus GroupがVigilare Internationalを買収

WIRB-Copernicus Group 2017年11月29日

From 共同通信PRワイヤー

WIRB-Copernicus GroupがVigilare Internationalを買収

AsiaNet 71256 (1915)

【プリンストン(米ニュージャージー州)2017年11月28日PR Newswire=共同通信JBN】
*WCGは一流ファーマコビジランス、医薬品安全ソリューションのプロバイダーを買収し、業務を拡大

臨床研究の精度と効率を明確に改善するソリューションの世界的大手プロバイダー、WIRB Copernicus Group(R)(WCG(TM))は28日、バイオ医薬品やバイオテクノロジーの業界向けに統合的包括ファーマコビジランスと医薬品安全ソリューションを提供するトップ企業であるVigilare Internationalの買収を発表した。

Logo - (リンク »)

WCG会長兼最高経営責任者(CEO)のドナルド・A・ディーソ博士は「WCGの企業ファミリーにVigilareを迎えられてうれしい。包括的なサービスをそろえるVigilareは、能率的で規制準拠の事業や、安全性データへの素早いアクセス、焦点を絞った徹底した製品安全報告・分析を顧客に与える。Vigilareは顧客に対して、社内でファーマコビジランスと医薬品安全プログラムを構築、維持するのに代わる強力な代替策を提供し、顧客の時間と費用を減らしている」と語った。

Vigilare社長兼CEOのジェームズ・A・バノン博士(薬学)は「WCGはVigilareに最適な組み合わせだ。わが社のファーマコビジランスサービスは、WCGの今の臨床研究最適化の各ソリューションを無理なく補完する。WCGの同僚と協力し、製品安全情報の質を向上させながら、臨床調査作業を能率化する新たな機会を見出すことを期待している」と語った。

VigilareはWCGファミリーの他の企業と同じく、独立したサービス機関として事業を進める。WCGはVigilareに対し、資金へのアクセス、補完的な臨床・規制知識、企業サポートによって、その持続的成長を支援する。

取引の金銭的詳細は公表されていない。

▽WIRB-Copernicus Groupについて
WIRB-Copernicus Group(WCG、 (リンク ») )は臨床研究の精度と効率を明確に改善するソリューションの世界的大手プロバイダー。業界初の臨床サービス機関(CSO)であるWCGは、バイオ医薬品会社や医薬品開発受託機関(CRO)、研究施設が最高度の治験者保護を保ちながら患者への新しい医療と治療の提供を加速することを可能にしている。詳細はwww.wcgclinical.com を参照、Twitterは@WCGClinicalでフォローを。

▽Vigilare International(Vigilare)について
Vigilareは臨床試験を支援する製品安全サービスと、販売製品をグローバルに支援する焦点を絞ったファーマコビジランスサービスを提供している。Vigilareの専門家は医薬品・医療器具からワクチン、オーバーザカウンター製品、栄養補助食品に至るあらゆる種類の製品を取り扱う経験豊かなヘルスケア実践家である。

ソース:WIRB-Copernicus Group

▽メディア問い合わせ先
Lisa S. Osborne
Rana Healthcare Solutions
+1 206-992-5245
lisa@ranahealth.com

▽WCG問い合わせ先
Carolyn Newman
Director, Marketing Communications
WIRB-Copernicus Group
+1 609-945-0109
cnewman@wcgclinical.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。