世界エイズデーのシンボルは『ネオン』

アオイネオン株式会社 2017年11月29日

From 共同通信PRワイヤー

2017年12月1日

アオイネオン株式会社/認定NPO法人魅惑的倶楽部

世界エイズデーのシンボルは『ネオン』

12月1日の世界エイズデーに向け、シンボルマークである「レッドリボン」を造形したネオンが、はままつフルーツパーク時之栖イルミュージアム(静岡県浜松市北区都田町4263-1)に展示された。
「レッドリボンネオン プロジェクト」と名付けられた作品は、アオイネオン株式会社と認定NPO法人魅惑的倶楽部による共同作品。レッドリボンには、エイズに関して偏見をもっていない、エイズと共に生きる人々を差別しないというメッセージが込められており、作品の展示を通じてエイズに関する正しい知識等についての啓発活動を推進する。また、アオイネオン社のCSR活動「ネオンの想像力で社会に幸せなムーブメントを起こす」によるカーボン・オフセット・サインの取り組みで、展示期間中の消費電力に起因するCO2をゼロにすることで地球温暖化防止にも貢献している。
※作品は2018年1月14日まで展示中(点灯時間17:00~21:00)

企画:認定NPO法人魅惑的倶楽部(理事長 鈴木恵子)
製作:アオイネオン株式会社(代表取締役社長 横山 巖)
デザイン:アオイネオン株式会社(企画設計部 清水静江)
サイズ:H2000×W2000



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]