Living Talentが世界初のマルチジャンル国際タレントハントMasterpiece 2017を開催

Living Talent 2017年11月29日

From 共同通信PRワイヤー

Living Talentが世界初のマルチジャンル国際タレントハントMasterpiece 2017を開催

AsiaNet 71280 (1927)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)、ムンバイ(イン)2017年11月28日PR Newswire=共同通信JBN】
*国際的に評価が高いインドの俳優、イルファーン・カーンがショー審査員としてデビュー

国際的なタレントハント企業のLiving Talentは、2017年12月15-16日にドバイ・フェスティバル・シティで世界規模のショー、Masterpiece 2017を開催すると発表した。今まで類を見ないこのタレントショーでは、世界各地の資格ある出演者がアートとクラフト、パフォーマンス、イノベーションの3ジャンルで競い合う。各出場者は著名な審査団の前で独自の才能を披露し、各部門の1人には「The Living Masterpiece」の称号が与えられる。

(Logo: (リンク ») )

国際審査団は以下のような羨望される5大陸のセレブで構成されている。

-ナタリア・オレイロ:アルゼンチンで活動する歌手兼女優
-コナー・ウォルトン:英国のアーティスト
-マリナ・デブリス:オーストラリアのアーティスト兼デザイナー
-アダム・ミラー:米国のアーティスト
-ルーパム・シャルマ:MIT Awardを受賞したソーシャルイノベーター
-マユール・ラムギル:有名な国際イノベーター兼作家
-イルファーン・カーン:ハリウッドでも活躍するインドの俳優
-ローレン・ゴットリーブ:ヒンディ映画「ABCD」のスター

*RJ・ネイブド、ランビジャイ・シン、リチャ・チャダ、カラン・ワヒら自力大成のスターがサポートする。

オンライン動画を提出して選定される有資格出場者225人は(同伴者とともに)ドバイに飛び、国際的な競争相手と対決する。また、ふさわしい経歴のある特に魅力的なアーティストの場合、主催者は経費を免除する。審査員は視聴者とともに、どの出場者が決勝に進出して、賞金1万ドルのグランプリと今後のLiving Talent Media Group国際ウェブシリーズに出演するチャンスを獲得するか決定する。

Masterpiece 2017は入賞者に創業資金、貴重な指導、オフィススペースを提供するベンチャー、エンジェル投資家を招待する。入賞者には、「Shark Tank」のセレブで「As seen on TV」ブランドを生み出したケビン・マリントンが支持するZLabの出資を受けるチャンスもある。

▽申請プロセス
*有資格候補(18-26歳)はアートとクラフト、パフォーマンス、イノベーション3部門のいずれかで自分の才能を証明する動画を (リンク ») にアップロードする

*経費は1600ルピー(出場者が単独で旅行する場合、コードGOaloneDXBで40%割引)。これには航空運賃、滞在費、食費、交通費、30米ドルのクーポンが含まれる

*一次選考で残った出場者225人は、同伴者1人を含むドバイ無料招待旅行が提供される

▽報道関係問い合わせ先
Meera Warrier
meera.warrier@pprww.com
+91-9820486177

ソース:Living Talent

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]