チャットボット開発・運営を行うアポロが、様々なチャットボットを横断して探せるレビューサービス「ボトログ」をリリース

株式会社アポロ 2017年11月30日

From PR TIMES

チャットボットサービス開発・運営及び開発支援を行う株式会社アポロ(本社:東京都港区、代表取締役社長 岡野 健三、以下:アポロ)は、11月30日、LINE、Facebook Messenger、Slackの3つのプラットフォームで利用可能なチャットボットを横断して検索できるレビューサイト「ボトログ」をリリースしました。



[画像1: (リンク ») ]



■ボトログとは?
ボトログとは、株式会社アポロが企画・開発したチャットボットのレビューサービスです。ユーザーはLINEやFacebook、Slackの3つのプラットフォーム上で利用可能なチャットボットをカテゴリー別・プラットフォーム別や検索システムなどを利用して探す事ができます。またレビュー機能が搭載されているため、お気に入りのチャットボットに対してレビューを残したり、他のユーザーが書いたチャットボットに対するレビューを参考にしながら、有益なチャットボットを判別・利用できるようになります。
サービスURL : (リンク »)

■ボトログの特徴
1.LINEやFacebook Messenger、Slackのチャットボットが横断して検索できる
[画像2: (リンク ») ]



2.多種多様なカテゴリーから探せる

[画像3: (リンク ») ]



3.ユーザーのレビューにより本当に使えるチャットボットが分かる
[画像4: (リンク ») ]



■チャットボットについて
チャットボットとは、LINE・Facebook Messenger・Slackなどのメッセージングサービス上で利用可能なアプリで、主に対話形式で利用するようなものを指します。
LINEやFacebook Messengerなどの消費者向けメッセージングサービスだけでなく、2017年11月17日に、世界100カ国以上の企業で利用されている、事業者向けメッセージングサービスのSlackが日本語版を発表するなど、これから日本ではより多くの人がメッセージングサービスを日々の生活の中で利用する事が見込まれます。
上記で述べた流れに合わせて昨今のAI技術の発達により、過去十分に動作することが不可能だった、対話形式で利用するチャットボットが多数登場することが想定されています。
弊社は以上のような背景から、今後モバイルアプリのように、メッセージングサービス上で利用可能な対話形式で利用するチャットボットの数も増えていくと考え、各プラットフォームに別れたチャットボットを横断的に検索・閲覧できるサービスの必要性を感じ、今回企画・開発・リリースに至りました。


■株式会社アポロについて

[画像5: (リンク ») ]

社 名: 株式会社アポロ
代表者: 代表取締役 岡野 健三
所在地: 東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル211
設 立: 2017年7月
サービス:
「 APOLO~みんなの音楽コンシェルジュ~」 (リンク »)
「ボトログ」 (リンク »)
会社URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。