Aras、大手独立調査会社のレポートで製造業向けPLMのリーディングカンパニーに選出

製品ビジョンの実現性、導入と持続性、設定変更の自由度、柔軟性、BOM管理の評価カテゴリで最高得点を獲得

アラスジャパン合同会社 2017年12月01日

2017年11月29日、マサチューセッツ州アンドーバー— オープンかつアップグレード可能なエンタープライズ・プロダクトライフサイクルマネジメント(PLM)ソフトウェアを提供するAras (リンク ») は、本日、「The Forrester WaveTM: Product Lifecycle Management for Discrete Manufacturers, Q4 2017.」の調査でリーディングカンパニー (リンク ») として評価されたことを発表しました。Forrester社は「ArasはPLM業界の新興ベンダーだが、影響力の大きいディスクリート系製造業を顧客として獲得し、ArasのPLM、Innovatorを使用した顧客のその先進的なPLM導入が評価され、市場への目を見張るような進出を果たした」と記載しています。

ArasはForrester社がQ4 2017 Forrester Wave.® の対象にした選抜企業のうちの1社となりました。この調査では、Arasは製品ビジョン、導入と持続性、設定変更の自由度、柔軟性、BOM管理の評価カテゴリで最高得点を獲得しました。

顧客に対する柔軟性、オープン性、即効性のあるデジタルトランスフォーメーション
製造業は複雑になり続ける製品をマーケットへ提供するという課題に直面していながら、レガシーPLMシステムやデスクトップ上のスプレッドシートで管理される、分断された製品プロセスに縛られています。このことから、彼らは部門間コラボレーションを可能とし、企業の先までも繋ぎ、製品データの価値を広げるデジタルトランスフォーメーションを追い求めているのです。

Forrester社によると、「ArasのPLMであるInnovatorを利用する顧客は、本調査の対象となったすべてのベンダーのなかで最も、PLMシステムの革新的な利用をしている傾向があった」と述べられています。また、Forrester社は「Arasはその短期間での導入や、即座に顧客特有の要件に適応できその後のアップグレードも可能な柔軟性のあるソフトウェアソリューションである点において、顧客から賞賛を得ている」と報告しています。

Arasに関しての結論としては、「組織を意義のあるかたちで変化させ、製品開発とビジネスの間の壁を取り払いたいと考える企業は、要件を満たし結果がすぐに出せるアジャイルソリューションであるArasを検討すべきだ」とForrester社は述べています。

「Arasは2009年以来、Carestreamの製品ライフサイクルマネジメントのためのバックボーンであり、当社の15%以上の社員がこのプラットフォームを利用しています。私たちは、エンジニアリングBOM、製品変更管理、コンプライアンス対応のためのステージゲート文書といった数々のプロセスを調和させるためにArasを利用しています。調和されたPLMシステムによって、プロセスとツールの調和を通してコンプライアンスのリスクを顕著に軽減し、効果的なグローバル化が可能となりました。Arasプラットフォームの柔軟性とアップグレード性は、継続的な改善とグローバル利用拠点の要望への対応をサポートし、4半期毎のアップデートリリースを可能にしてくれました。」とCarestream Health社エグゼクティブITディレクターのDavid Sherburneは述べています。

Aras CEOのPeter Schroerは、「製品の複雑性はレガシーPLMシステムの性能を大きく超越しており、メーカー各社は製品プロセスを変えるか取り残されるかという岐路に立たされています。結果として、彼らはプロダクトイノベーションの新しい基盤を構築するためにArasを考え始めます。アジャイル導入アプローチと組み合わせた私たちの柔軟性のあるプラットフォームを利用すれば、これまで何年も解決に苦労してきたことが数か月で成し遂げられます。」と述べています。

プロダクトイノベーションプラットフォームの台頭
レガシーPLMシステムは物理的、メカニカルな設計のためのCADデータの管理に注力してきました。それは、設計部門間や保守の領域にわたる製品データを統合するには機能が不足しています。

業界をけん引するアナリストであるCIMdataは、製造業各社が現代の複雑な製品開発を可能にする新時代の技術を計画できるよう、「Product Innovation Platforms: Definition, Their Role in the Enterprise, and Their Long-Term Viability(プロダクトイノベーションプラットフォーム:定義、企業における役割と、長期的な可能性) (リンク ») 」というポジションペーパーを発表しました。CIMdataのプロダクトイノベーションプラットフォームの概念は、業務プラットフォームですべての製品をサポートし、プロダクトライフサイクル全体を通して部門とユーザーとを結びつける革命であり、デジタルトランスフォーメーションを考える組織の出発点となります。Arasは先日、プロダクトイノベーションプラットフォーム基準に対するArasのPLMプラットフォームへのCIMdataの評価で最高得点を獲得しました。

CIMdata はまた、今年初旬、Arasを企業ビジョン、プラットフォームアプローチ、市場での影響力に基づきArasをPLMマインドシェアリーダー (リンク ») として評価しています。

Arasについて
Arasは、複雑な製品・プロセス構造に悩むグローバル企業にベストなプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアを提供しています。高い拡張性、柔軟性、アップグレード性を備えたそのレジリエント(しなやか)なプラットフォームとアプリケーションは、すべての部署部門に、企業を超えて重要な製品情報やプロセスへのアクセスを可能にします。Airbus、BAEシステム、GE、GM、日立製作所、川崎重工業、マイクロソフトなど、世界中の大手企業がArasを採用しています。詳細に関してはwww.aras.jp (リンク ») 、Facebook (リンク ») 、および Twitter @ArasJapan をご覧ください。

ここに掲載されている製品名称やサービス名称はそれぞれ各所有者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先/報道関係者お問い合わせ先
アラスジャパン合同会社 マーケティング 田村、加藤
Tel : 03-5797-7920
E-mail : marketing@aras.jp
URL : www.aras.jp (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アラスジャパン合同会社の関連情報

アラスジャパン合同会社

アラスジャパン合同会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。