EPAM System、Team Wing、Tribal ScaleがオートモビリティーLAのハッカソン大会で入賞

ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show(R)) 2017年12月01日

From 共同通信PRワイヤー

EPAM System、Team Wing、Tribal ScaleがオートモビリティーLAのハッカソン大会で入賞

AsiaNet 71307 (1933)

【ロサンゼルス2017年12月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*上位3位までの入賞者が最高7500ドルの現金を受賞

ロサンゼルス・オートショー(LA Auto Show(R))( (リンク ») )とオートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))( (リンク ») )は1日、Honda Innovations( (リンク ») )が提供した2017年ハッカソン大会(2017 Hackathon competition)の入賞者を発表した。ロサンゼルス市が自動車衝突を予測し30秒以内に事故現場に到着することを可能にするTribal Scaleの予測運転者支援プラットフォームが7500ドルの大賞を獲得した。公営交通と駐車場を活用して交通量の多いイベントでの車両混雑を緩和するTeam WingのWINGと名付けられたアプリケーションが2位となり2500ドルを獲得。EPAM Systemが応募した車載インテリジェント支援の提案が3位となり1000ドルを受け取った。

Logo - (リンク »)

今年のコンテストでは、優秀な約100の開発者グループが11月27-28日の24時間をかけて、Honda Innovationsが提供した2018 Honda Odysseyと、ロサンゼルス市、ロサンゼルス市交通局、Honda Innovationsが提供したデータ、API、およびソフトウエアを使用し、数百万人が集まる大規模な国際イベントを開催する際にダイナミックな都市が直面するモビリティー問題に対処した。

Ellis & Associatesの創設者でオートモビリティーLA諮問委員であるジョン・エリス氏は「今年のオートモビリティーLAハッカソン大会の参加者の数と質に大変満足している。この優秀なテクノロジーチェンジメーカー・グループは現代の都市が直面する交通問題と、その問題を独創的なテクノロジー・アプリケーションで対処する方法を理解する並外れた能力を実証した」と語った。

今年のハッカソン大会は、以下で構成される多様な審査員によって評価された。
*エリック・ロビンソン氏-AAA副会長(Auto Club Enterprises担当)
*ジョン・ムーン氏-Honda Innovations戦略提携マネジングディレクター
*オラビシ・ボイル氏-VISAシニアディレクター(IoT Global Connected Car担当)
*ロベルト・ボールドウィン氏-Engadgetシニアエディター
*セレタ・レイノルズ氏-ロサンゼルス市交通局長

ハッカソンはオートモビリティーLAが初めて開催し、Honda Innovationsがプリゼンティング・スポンサー、ロサンゼルス市、ConnectedTravel、Engadget,、ロサンゼルス市交通局、マイクロソフト、VISAがスポンサーとなった。

オートモビリティーLAの2017年ハッカソン大会に関する詳細はウェブサイト (リンク ») を参照。オートモビリティーLAおよびLAオートショーに関する詳細はウェブサイト (リンク ») および (リンク ») を参照。

▽ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)およびオートモビリティーLA(AutoMobility LA)について
1907年創設のロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show、LA Auto Show(R))は、毎シーズン初頭に開催される主要な北米自動車ショーである。2016年LAオートショーのプレス&トレード・デー(Press & Trade Days)はコネクテッドカー・エキスポ(CCE)と統合され、オートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))となって登場した。オートモビリティーLAはテクノロジー業界と自動車業界を統合し、新製品と新技術を発表し、交通とモビリティーの将来を取り巻く喫緊の問題を討議する業界初のトレードショーである。2017年のオートモビリティーLAは11月27-30日にLos Angeles Convention Centerで開催され、併せてメーカーの新車も披露される。2017年LAオートショーは12月1-10日に一般公開される。オートモビリティーLAは新興自動車企業がビジネスを行い、画期的な新製品を公開し、世界中から集まるメディアと業界の専門家の前で新戦略を発表する場でもある。LAオートショーはロサンゼルス大都市圏(Greater L.A.)New Car Dealer Associationの後援を得てANSA Productionsが運営する。最新のショー関連ニュースや情報はLAオートショーのTwitter(www.twitter.com/LAAutoShow)、Facebook(www.facebook.com/LAAutoShow)またはInstagram( (リンク ») )をフォローし、アラート( (リンク ») )に登録を。オートモビリティーLAの詳細は (リンク ») を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Brian Alexander/Amanda Niklowitz
JMPR Public Relations, Inc.
+1-818-992-4353
balexander@jmprpublicrelations.com
aniklowitz@jmprpublicrelations.com

ソース:Los Angeles Auto Show

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]