ポルシェ カレラカップ ジャパン スカラシップ プログラムのドライバーを募集

ポルシェジャパン株式会社 2017年12月01日

From 共同通信PRワイヤー

ポルシェ カレラカップ ジャパン スカラシップ プログラムのドライバーを募集

ポルシェ カレラカップ ジャパン2018シーズン

ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社⻑:七五三⽊ 敏幸)およびポルシェ カ レラカップ ジャパン(略称 PCCJ)委員会は、将来性のある有望なレーシングドライバーの育成を⽬的として、ポルシェ ジャパン所有の“911 GT3 Cup (Type991 II)”にて2018年のポルシェ カレラカップ ジャパンへフル参戦を望むスカラシップ プログラムのドライバーを募集いたします。

「世界最速のワンメイクシリーズ」として知られ、現在⽇本国内で⾏われているワンメイクレース中、最も⻑きに渡り継続開催しているポルシェ カレラカップ ジャパンでは、2009年よりこのスカラシップ プログラムをスタートしています。同シリーズは2018年もSUPER GT 及び F1⽇本GPといったビッグイベントのサポートレース開催を中⼼に、全11戦によって争われる予定です。

2018年シーズン中の内容が選考基準に達した場合は、ポルシェ モータースポーツが主催するポルシェ ワークスドライバーの養成プログラム、「ポルシェ ジュニア」のオーディションに参加する権利が与えられます。

下記内容をご確認の上、本プログラムへの参加をご希望の⽅は、メールの件名を「PCCJ2018オーディション希望」として、メール本⽂に参加希望者の⽒名、返信先メールアドレスを⼊⼒の上、宛先アドレスpccj@cox.co.jp へ12⽉15⽇(⾦)までにメールにてお申し込みください。追って、本件オーディション⽤の参加申請書(PDF)を返信先アドレス宛に送信します。必要事項がすべて記⼊された参加申請書を、メールに記された住所へ2018年1⽉4⽇(⽊)必着にてご郵送ください。尚、未成年者の応募には、親権者の承諾が必要です。


■選出⼈数 :     若⼲名

■申請書配信期間 :  2017年12⽉1⽇(⾦)〜2017年12⽉15⽇(⾦)

■申請書提出期限 :  2018年1⽉4⽇(⽊)
          ※年末年始につき到着遅れ等にご注意ください

■参加条件 :     ・2018年4⽉1⽇時点の年齢が満25歳以下の⽅
          ・JAF国内A以上のライセンスを所持しているレース経験者
          ・PCCJ委員会が定める参戦費⽤をご⽤意できる⽅
          ・⽇常英会話レベルのスキルのある⽅、
           または本件ドライバーに選出され次第に英会話スキルを
           シーズン内に習得するための⾏動や学習を積極的に⾏える⽅

■選考⽅法 :      1次選考(書類審査及び審査通過者への⾯接) 2018年1⽉中旬予定
                     2次選考(実⾛⾏)2018年1⽉下旬〜2⽉上旬予定
          ※1次選考合格者のみ参加


<本件に関する読者からのお問い合わせ先>
ポルシェ カレラカップ ジャパン委員会
TEL : 0465 80 3808 (平⽇10:00〜17:30)  [担当 :⽟井]
Mail : pccj@cox.co.jp http://
ポルシェ カレラカップ ジャパンオフィシャルWEB :www.carreracup.jp http://



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]