資金調達の実施並びに 電通グループとのパートナー提携開始

クラウドクレジット株式会社 2017年12月04日

From 共同通信PRワイヤー

2017/12/04

クラウドクレジット株式会社

資金調達の実施並びに 電通グループとのパートナー提携の開始のお知らせ


 クラウドクレジット株式会社【本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山 智行、以下「当社」】は、このたび総額約4億円の資金調達を実施いたしました。また、株式会社電通【本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博、以下「電通」】グループと当社サービスの革新に関する包括的な業務提携を開始いたしましたのでお知らせいたします。当社は電通グループが企画する戦略的施策を通じ、経営基盤を強化するとともに、投資家の皆様に向けたサービスのイノベーションを実現、これを通じた成長の加速と企業価値の最大化を図っていく所存です。


 今回の資金調達は、主としてフェムトグロースファンド2.0投資事業有限責任組合を引受先とした第三者割当増資によるものです。当該資金調達により、当社は、
●ファンド審査プロセスの維持・強化による組成件数および種類の増加
●保有ポートフォリオの状況およびリスク・リターンの可視化に係る機能の開発、実装
●コンプライアンスおよびオペレーション体制の更なる強化
●上記を行うためのファンド組成担当者、金融エンジニア、管理部門担当者等の採用
等を通じ、引き続き経営基盤の強化・投資家の皆様向けのサービスの充実を図っていきます。

 電通グループとの提携においては、当社は電通の100%子会社である電通ストラテジック・パートナーズ株式会社とパートナー契約を締結し、顧客目線でのサービスの最適化とこれらを通じた成長の加速と企業価値の最大化を目指します。 

■フェムトグロースファンド2.0投資事業有限責任組合の概要
ゼネラルパートナー:磯崎哲也、曽我悠平
所在地:東京都渋谷区神宮前5丁目53番67号
事業内容:東京を中心とする国内のインターネット関連企業への投資事業
ホームページ: (リンク »)

■海外特化のソーシャルレンディング『クラウドクレジット』について
ペルー、カメルーンなど発展途上国の資金需要者と日本の個人投資家を繋ぐ金融サービス「ソーシャルレンディング」の事業者として2013年1月に設立、2014年6月にサービス開始。世界のローンに分散投資ができるという新しい投資機会、また低金利下の日本において期待利回り約5%~12%の商品に共感をいただき累計出資金額51億円超、ユーザー登録数8,800名超(2017年11月30日時点)と、着実に成長を続けています。


【会社概要】
会社名:クラウドクレジット株式会社
URL: (リンク »)
代表者名:杉山智行
所在地:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル802
設立:2013年1月
資本金等: 1,050,917千円

第二種金融商品取引業
関東財務局長(金商)第2809号
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 加入

※当プレスリリースはクラウドクレジットの事業に関する情報提供のみを目的とするものであり、特定のファンドへの投資の勧誘を意図するものではありません。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]