敬愛大学が大塚製薬株式会社と連携協定を締結 -- 学生のスポーツ活動・食育の健全な推進や地域の健康づくりへの貢献を目指す

敬愛大学 2017年12月04日

From Digital PR Platform




敬愛大学(千葉市稲毛区/学長:三幣利夫)は2017年12月1日(金)、大塚製薬株式会社(東京都千代田区/社長:樋口達夫)と「スポーツ振興及び健康増進に関する連携協定」を締結した。今後は、学生の部活動・食育等の健全な推進や、地域における健康づくりへの貢献を目的とした活動に連携して取り組んでいく。




 この協定により、敬愛大学は大塚製薬から科学的根拠に基づく健康情報の提供を受け、スポーツ活動の健全な推進や学生の食育、教職員の健康増進等に取り組む。
 また、敬愛大学は大塚製薬に対して地域連携の知見を提供し、地域における健康づくり(維持・増進)への貢献を目指す。
 食生活の改善やスポーツ活動における水分・栄養摂取は、健康な体を維持することに繋がる。学生の健康意識や健康行動が増進され、勉学やスポーツ活動などの様々な場面で、高いパフォーマンスが発揮されることが期待される。

・大塚製薬HP
  (リンク »)

・敬愛大学HP
  (リンク »)

(参考)
敬愛大学が大塚製薬株式会社と「スポーツ振興及び健康増進に関する連携協定」を締結 -- 12月1日に締結式を実施(2017/11/17)
  (リンク »)


▼本件に関する問い合わせ先
IR・広報室
住所:千葉県千葉市稲毛区穴川1-5-21
TEL:043-284-2335(受付:9:00~17:00)
FAX:043-284-2376
メール:irkikaku@u-keiai.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]