WOMマーケティング協議会 クチコミマーケティングに関するガイドラインを5年ぶりに改定

WOMマーケティング協議会 2017年12月04日

From 共同通信PRワイヤー

2017年12月4日

WOMマーケティング協議会

WOMマーケティング協議会
クチコミマーケティングに関するガイドラインを5年ぶりに改定
インフルエンサーマーケティングの広がりに対応し、適用範囲を明確化
関係性の明示の際の便益の明示において、タグ表記にも対応
目的に「情報発信者の社会的信頼失墜の防止」を追加し、消費者保護を強化
(リンク »)

日本のWOM(クチコミ)マーケティングの発展を目指すWOMマーケティング協議会(所在地:東京都大田区 理事長:井上一郎 略称:WOMJ)は、この度5年ぶりにWOMマーケティングに関するガイドラインを改定いたしましたのでお知らせいたします。


■インフルエンサーマーケティングの広がりに対応した、2012年以来2度目となる改定
WOMマーケティング協議会では、2010年3月に「WOMマーケティングに関するガイドライン」を策定、2012年12月に改定。業界内外に広く公表してまいりましたが、写真投稿型SNSであるInstagramの流行など、インフルエンサーマーケティングの急速な広がりに対応したさらなる改定の必要性を感じ、2017年4月よりガイドライン改定委員会を発足(委員長:駒沢大学グローバル・メディア・スタディーズ学部 山口浩教授)、ガイドラインの再改定に向けた議論を進めてまいりました。

■ガイドラインの目的に「情報発信者の社会的信頼失墜の防止」を追加
今回の改定では、会員社であるWebメディア、クチコミサイト運営会社、広告会社、PR会社等から広く声を集め、健全なクチコミマーケティングの発展というガイドラインの理念を順守しつつ、実際に業務でクチコミマーケティングを扱う方々の利便性を向上し、同時に消費者の権益の保護を強化することを目指しました。そのため、本ガイドラインの目的として、これまでの「業界の健全な発展」、「情報受信者(情報を受信する消費者)の正しく情報を知る権利の尊重」に加え、「情報発信者(情報を発信する消費者)の社会的信頼失墜の防止」を追加しています。いわゆるインフルエンサー等の情報発信者もまた消費者であり、情報発信者自身はWOMJ会員ではないため、情報発信者の社会的信頼の失墜を防止することは、会員社が推進すべき事柄と考えたためです。

■関係性の明示の際、便益の明示においてはタグ表記にも対応
また、クチコミマーケティングを行う際の、関係性の明示、偽装行為の禁止という原則については変更せず、関係性の明示の際、マーケティングの主体とともに明示すべき便益(金銭・物品・サービスなどの提供)について、簡易なタグの使用を許容、より利便性の高い内容としました。変更について、詳しくは別添のガイドライン本文及び解説をご確認ください。

WOMマーケティング協議会では今後も健全なクチコミマーケティングの普及啓発に向け、さまざまな活動を推進してまいります。




―――――――――――――――――――――――――――
◎関係性明示について
関係性明示の原則について、
① 主体の明示
② 便益の明示
の両方が明示される必要があることを明記しました。
「主体の明示」と「便益の明示」についてはこれまでのガイドラインでも必須要素としていましたが、いずれか一方だけでよしとする誤解もあったため、2つが必要なことを強調するため明記することとしました。
例えば「A社から謝礼をもらってソーシャルメディアに投稿している」場合、
・A社(主体)
・謝礼をもらっている(便益)
の両方を明示することが必要です。

◎便益タグについて
上記、便益の明示について、「(A社から)1万円の謝礼をいただいて投稿しています」のような便益の明示が理想的ではあるものの、より簡便かつ現実的に利用しやすいと考えられる、次の「便益タグ」のいずれかを明示することで、便益の明示と認めることとしました。(表1参照) 
なお、タグについては、「#Promotion」のよう なハッシュタグ表記ではなく、 【Promotion】のように表記することも認めます。

◎便益タグ「#PR」使用における議論について
便益タグに関する議論において、複数の会員社より「#PR」はパブリックリレーションズと混同のおそれがあるとの指摘がありました。そのため使用は推奨しませんが、現状のWOMマーケティングの実態に鑑み、暫定的に使用を許容しています。





WOMマーケティング協議会の概要
●団体の名称: WOMマーケティング協議会
(英語表記:The Word of Mouth Japan Marketing Association)
●団体名称の略称: WOM Japan あるいは WOMJ
●所在地:東京都大田区矢口2-28-11 ライフレビュー多摩川204号室 株式会社レ・ミゼラ内)
●設立日:2009年7月29日
●団体形態:任意団体
●WOMマーケティング協議会のミッション:WOMマーケティング業界の健全なる育成と啓発

◆WOMマーケティングとは・・・
WOMとは、Word of Mouthの略語で、クチコミを意味します。
WOMマーケティングは、クチコミを活用したマーケティング手法のことを表します。




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]