津村彰氏によるコラム第13回 Luaスクリプトで運用を簡略化しよう! – 第3回外部インターフェースからスイッチを操作するヒント

SCSK株式会社 ヤマハ / ルーター&スイッチ 2017年12月04日

SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課 は津村彰氏によるコラム第13回「 Luaスクリプトで運用を簡略化しよう! – 第3回外部インターフェースからスイッチを操作するヒント」を公開しました。

##
ヤマハ ルーターによるLuaスクリプト入門では、3回に分け、最終的にヤマハ ルーターからヤマハ スイッチ(SWX2200シリーズ)をスクリプトによりコントロールする事を目標に、Luaスクリプト実行機能を掘り下げてみたいと思います。

3回目は「外部インターフェースからのコントロール」です。ヤマハ ルーターでは、カスタムGUI(ユーザが作成したウェブUIでのコントロール)を実装しており、以下の2点をの機能使用することができます。

・内臓ウェブサーバによるコンテンツ配信
・executeを用いた、クライアントからのコマンド実行

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

SCSK株式会社 ヤマハ / ルーター&スイッチの関連情報

SCSK株式会社 ヤマハ / ルーター&スイッチ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]