フランス、イギリス、中国、台湾などの留学生と関西大学幼稚園児による交流イベント「Let's enjoy "RICE CAKE POUNDING"(お餅つき)」~ 日本の伝統行事を通じて国際交流を促進し、異文化理解の心を育む ~

関西大学 2017年12月05日

From Digital PR Platform




このたび関西大学幼稚園では、国際交流ならびに異文化理解の一環として、日本の伝統行事「お餅つき」を通じて園児と留学生が交流するイベントを、12月7日(木)9:00より同園庭にて実施します。




<本件のポイント>

・2012年から毎年のべ50名の留学生が20~30回程度同園を訪れ、ゲームや歌、昼食などで交流
・留学生とのお餅つきを通じて、園児に異国への親しみの気持ちや興味・関心を持たせる
・留学生が日本の伝統行事に参加することで、伝統や風習の由来など異文化理解を深める


関西大学幼稚園(園児約200名)では、自分で考え様々な人々とコミュニケーションをとりながら行動できる人間に育てることを目指しています。その実現のために様々な教育を実践しており、関西大学で学ぶ留学生との交流もそのひとつです。2012年からスタートし、毎年のべ50名の留学生が、20~30回程度同園を訪れ、園児とゲームをしたり、母国の歌や遊びを紹介したり、一緒にお昼ごはんを食べたりして交流しています。


その主なねらいは、
 (1)留学生と一緒に楽しく過ごす中でその人柄に触れ、園児自身から関わりを求めるようにすること
 (2)英語だけでなく様々な外国語を身近に聞くことで、言語や文化の違いに気づかせること
 (3)国名や場所、生活の様子等の話に興味を持って聞けるようにすること                 です。

今回の交流イベントでは、留学生9名(フランス、イギリス、中国、台湾など)が2013年12月以来4年ぶりにお餅つきに参加します。約70名の年長組(5歳児)が留学生と一緒にお餅つきを行い、できあがったお餅を留学生とともに味わいます。留学生・園児双方にとって、日本の伝統行事を通じた国際交流の促進ならびに異文化理解の心の育成につながることが期待されます。


【日   時】 12月7日(木)9:00~12:00(準備含む。お餅つきは10:00頃開始予定)
【場   所】 関西大学千里山キャンパス内 関西大学幼稚園 園庭
         大阪府吹田市山手町3-5-34(阪急千里線「関大前駅」下車 南出口から徒歩約1分)
【参加予定者】 留学生9名(フランス、イギリス、中国、台湾など)、
          関西大学幼稚園児約200名および教職員

▼本件に関する問い合わせ先
総合企画室 広報課
石田、寺崎
住所:大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-1131
FAX:06-6368-1266
メール:kouhou@ml.kandai.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

関西大学の関連情報

関西大学

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。