自転車でも灯油やクリスマスツリーを買いに行ける!荷台底が頑丈な「ウッディサイクルトレーラー」発売。

ビーズ株式会社 2017年12月07日

From 共同通信PRワイヤー

2017/12/07

ビーズ株式会社

自転車でも灯油やクリスマスツリーを買いに行ける!
ウッドデッキで大きな荷物も積める「ウッディサイクルトレーラー」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2017年12月7日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー) (リンク ») 」の荷台・トレーラーシリーズ「KUUBO(クウボ)」より、木製デッキで大きな荷物を気兼ねなく積載できる「ウッディサイクルトレーラー (リンク ») 」を発売します。

【画像: (リンク ») 】

 「ウッディサイクルトレーラー」の特長は、木製の底面。 ナチュラルな色味を選択し、男女や車種を問わず使いやすいデザインを意識しました。 また底面がフラットであることで、より様々なものを自転車で運べるようになっています。
 一般的なキャリーワゴンや、スポーツバイクに取り付けるためのトレーラーでは、本体の素材が布地で、底面を完全にフラットに保てるトレーラーは少ないのが現状でした。 それを解消すべく、本製品では荷台底が平らで頑丈な合板を採用。

【画像: (リンク ») 】

 コンテナや木箱などの箱物だけでなく、灯油やミネラルウォーターなどの重量のあるアイテムや、植木鉢やクリスマスツリーなど積む方向(縦置き・横置き)が限定されている荷物を積載する場合に力を発揮。 また蓋やフラップがついていないので、背の高いモノも運搬可能です。

【画像: (リンク ») 】

 布地と異なり、土や泥などにも強いため、アウトドアやスポーツで使うものも気兼ねなく積載可能。 汚れても拭き取り簡単です。

【画像: (リンク ») 】

 自転車への接続においても利便性を考慮した構造になっています。 工具なしで脱着可能。 車輪径20インチ以上のものであればどのタイプの自転車にも接続でき、汎用性の高さを誇ります。 使わないときには車輪を外して保管すれば場所も取りません。

【画像: (リンク ») 】

 二軸ユニバーサルジョイントを採用したことで小回りもきき、万が一自転車が転倒した際にもトレーラーの安定を維持します。 視認性を高めるリフレクター、フラッグが標準付属しています。

【画像: (リンク ») 】

 デザイン・利便性・安全性に考慮した「ウッディサイクルトレーラー」で、自転車でできることを増やし、多様なライフスタイルの実現をサポートします。

【画像: (リンク ») 】

<製品スペック詳細>
【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
【商品名】ウッディサイクルトレーラー
【型番:カラー】DCR405-NA:ナチュラル
【サイズ】全幅76×全長約125×荷台高さ約27(車軸部)cm
【荷台部分サイズ】全幅50、レールの内側44×全長60cm
【重量】(約)7kg
【取付可能自転車】20インチ~700C
【材質】フレーム:アルミ
    荷台:合板ポリウレタンコーティング
【希望小売価格】30,000円(税別)
【製品ページ】 (リンク »)

※トレーラーを牽引すると「普通自転車」ではなく「軽車両」扱いになります。 道路交通法や道路交通規則、製品の使用上の注意などをよく確認してください。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。